ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2015/01

我々がアイドルの卵だと思っていた程可愛すぎるADトモちゃん。◎トモちゃん×スコットランド◎トモちゃんが我が家にやって来た。極寒の国へようこそ。骨の髄まで冷え切ったらしい。◎モモカ×タコ◎作 モモカ(10)4コマ目で奇蹟的にオトす事が出来たモモカの作品。「ト ...







我々がアイドルの卵だと
思っていた程
可愛すぎるADトモちゃん。



◎トモちゃん×
スコットランド◎



トモちゃんが
我が家にやって来た。



極寒の国へ
ようこそ。




骨の髄まで冷え切ったらしい。



◎モモカ×タコ◎

作 モモカ(10)




4コマ目で奇蹟的に
オトす事が出来た
モモカの作品。

「トモちゃんとの
思い出を描く!」と
宣言したにも関わらず
そのトモちゃんの
エキストラ具合に
作者の自由さが伺える。



◎チハナ×トモちゃん◎

作 チハナ(11)



偶然にも
モモカの続編となった
チハナの作品。

師匠の職人技が
見事に表現されている。
その後、師匠の元で
特殊訓練を受けた娘達。
テキヤも夢ではない。

共にパーティーを
楽しんでいたはずの旦那に
登場の余地を与えなかった
こちらの作品には
作者の薄情さが滲み出ている。





トモちゃんのアシスタントを
楽しむ娘達。







仕事にストイックな男前カメラマンてっちゃん。常に何かしらの撮影をしていたてっちゃん。彼の邪魔にならぬ様にと極力私語は慎んでいたのだがとりあえず近くね?その接写はミクロ級かと思われる。◎てっちゃん×空手①◎チハナさんも一体いつ「あーれー」を覚えたのか(真顔 ...







仕事にストイックな
男前カメラマンてっちゃん。


常に何かしらの撮影を
していたてっちゃん。
彼の邪魔にならぬ様にと
極力私語は慎んでいたのだが


とりあえず



近くね?



その接写はミクロ級かと思われる。



◎てっちゃん×空手①◎




チハナさんも
一体いつ「あーれー」を
覚えたのか(真顔



◎てっちゃん×空手②◎




他のスポーツもしていた為
空手の昇級試験をことごとく
受け損なったらしい。






キレキレの空手シーンは
見事にカット(白目







生まれはアメリカ今はロンドン郊外に豪邸を構える長身のナイスガイJ。◎J×ジャケット◎密やかに笑いが止まらなかった。◎J×乗馬◎ダンディーさ溢れるJが初めての乗馬にて激写された奇跡の一枚は爆笑級にイノセントだった。※馬イラスト チハナ◎スコーン・レシピ◎<1 ...







生まれはアメリカ
今はロンドン郊外に
豪邸を構える
長身のナイスガイJ。



◎J×ジャケット◎





密やかに笑いが
止まらなかった。





◎J×乗馬◎


ダンディーさ溢れるJが
初めての乗馬にて激写された
奇跡の一枚は



爆笑級に
イノセントだった。




馬イラスト チハナ



◎スコーン・レシピ◎

<15~16個分>

A:plain flour 450g

(英国の小麦粉は
タンパク質10%なので
日本で言う所の中力粉に
相当すると思われる)

B:ベーキング・パウダー 5ml

C:バター 100g

D:砂糖 50g

E:牛乳 280ml 


①AとBを混ぜる

②Cを入れ手でこねる

③Dを入れ、E投入、丸くする

④厚さ3cmにのばし型抜き

⑤上部に牛乳もしくは卵を塗る

⑥オーブン200℃・10分




グラニー・スコーンの
出来上がり。

グラニー曰く
「15年作り続ければ
おいしいスコーンが
出来るわよ☆」との事。






物腰穏やかなディレクターH山くん。だがしかしその若さでのその地位を勝ち取ったと言う事は相当な腹黒さの持ち主かと思われる(妄想◎H山くんの秘密◎なんだその情報。その後、旦那に「ナゼ彼はダテ眼鏡掛けてるんデスカ?」としつこく問われた。◎H山くん×ケイティ◎呼 ...







物腰穏やかな
ディレクターH山くん。

だがしかし
その若さでのその地位を
勝ち取ったと言う事は
相当な腹黒さの持ち主かと
思われる(妄想



◎H山くんの秘密◎




なんだその情報。



その後、旦那に
「ナゼ彼はダテ眼鏡
掛けてるんデスカ?」と
しつこく問われた。



◎H山くん×ケイティ◎




呼び捨てか。







チハナ(11)が私に訊いて来た。生産国としては正解だ。 ...





チハナ(11)が
私に訊いて来た。











生産国としては
正解だ。









旦那の「無視攻撃」4日目――彼なりの「夕飯いらないヨ」アピールが何気に愉快。その後嫁に何も頼めない事を思い出した旦那はご自分でパーリー用シャツにアイロンを掛けていた。 ...





旦那の「無視攻撃」4日目――



彼なりの
「夕飯いらないヨ」
アピールが
何気に愉快。




その後
嫁に何も頼めない事を
思い出した旦那は
ご自分でパーリー用シャツに
アイロンを掛けていた。






撮影終了日――お世話になったテレビクルーの方々と涙のお別れをした後に私は旦那にこう提案した。今夜は打ち上げだ。皆でレストランへ行こう。間髪入れず旦那が言った。「レストランなんか行きたくナイ。フィッシュ&チップスでイイ」・・・そうですか。だがいい。今から作 ...





撮影終了日――

お世話になった
テレビクルーの方々と
涙のお別れをした後に
私は旦那にこう提案した。

今夜は打ち上げだ。
皆でレストランへ行こう。

間髪入れず旦那が言った。

「レストランなんか
行きたくナイ。
フィッシュ&チップスでイイ」

・・・そうですか。

だがいい。
今から作れと
言われるよりはマシだ。

我々は
フィッシュ&チップスを
貪りながら
撮影話で盛り上がった。

娘達と言えば
撮影よりも
優しいお姉さんや
愉快なお兄さん達と
一緒に遊べた事が
とても楽しかったらしい。

私は「束の間の非日常」との
別れを惜しむかの如く
ビール2本をイッキに
喉の奥へと流し込むと
気絶に近い状態で
ベッドに潜り込んだ。

そんな撮影終了日――


突如
旦那に叩き起こされた。

何事かと思い
私は無意識の内に
目覚まし時計を掴み取った。

午前4時10分。

いやマジで何事?

おののく私に
旦那が早口で捲し立てた。


「アレは何?
あんな最悪な写真を
YOUはテレビ局に
送る気ナノカ!?」



「写真」と言うキーワードに
ある出来事が脳裏をよぎった。

あれは確か数日前――

ディレクターのH山君から
特定の写真のスキャンを
頼まれていたので
私はそれらをアルバムから
抜き取っていたのだ。


「ワタシは昨夜
あまりのショックで
一睡も出来なカッタ!」



よく分からないが
そういう理由で私は
叩き起こされたらしい。

私はひどく重たい身体を
捩じらせながら
写真が置いてある
リビングへと向かった。

旦那が物凄い形相で
差し出して来たのは
写真を抜き取ったあとの
アルバムだった。

うん、それ、アルバムだね。
送る分はすでに抜き取って
キャビネットに入れてるのだが?

しばしの沈黙が我々を包み込む。

彼はなんやらブツブツと呟きながら
キャビネットの中から写真を取り出し
マジマジとそれらを凝視した。

数枚見終わった後
彼は眉根を寄せながら
私に1枚の写真を差し出した。


「コノ写真はナニ!
太っテルワタシの
写真を送る気?
ドーシテこんな
写真を――」



分かりました。
それは送りません。
それでいいですか?


再びの沈黙。


時刻は午前4時15分。

私は今一度ベッドに還って
良いものかと思案に暮れる。

――が
再び沈黙を破ったのは旦那だった。

「あのインタビューはナニ!?
ワタシは死ぬ程恥ずかしカッタ!」


何の話だ。
首を傾げる私に
旦那は更に吠えた。


「ワタシはYOUを
トテモ褒めてあげたのに
YOUはワタシの事を
全く褒めなカッタ!
アレではちっとも
素敵な家族ではナイ!」




何の話だ。



インタビューは確かにした。

だがどうだ。
それはすでに
何日も前の話である。

叩き起こしたモノの
怒る事がなくなったので
とりあえず「イラっ」とした
出来事を無理やり
捻じ込んで来たのは一目瞭然。

だがしかし
彼の「怒り」スイッチが
入ってしまった以上
もはや私の手には負えない。

ひたすら
「私が旦那を褒めなかった事」を
攻められ続ける午前4時半。

一通り私を罵倒し満足したのか
彼は静かに寝室へと戻って行った。

言いたい事を言って
溜飲が下がったならそれでいい。

私は同じベッドで
二度寝をする気にもなれず
朝から無駄に床を拭いてみたりした
午前5時――


その後のっそりと
寝室から出てきた旦那に
また同じ事で怒られる事10分。

時刻は午前7時過ぎ。
そのまま彼は
「イッテキマス」もなく家を出た。

その後
彼は「嫁と口を利かない」作戦を
決行し始めたわけだが

ぶっちゃけ
用事を頼まれないので
楽でいいと思った事は
ここだけの秘密である。






◎撮影直前◎自分で塗れや。誰もお前の首元なぞ見やしない。TBS系「世界の日本人妻は見た!」今夜7時56分放送。 ...





◎撮影直前◎












自分で塗れや。



誰もお前の首元なぞ
見やしない。





TBS系
「世界の日本人妻は見た!」
今夜7時56分放送。






動かない。動かない。動いた。 ...







動かない。





動かない。





動いた。







撮影に当たって一番面倒だったのはやはり旦那であった。◎撮影3日前◎旦那が言った。古い服をヘビロテで着回していた事には気付いていたらしい。ちなみに旦那はいち早く服を新調。◎撮影前日◎どっぷり日が暮れた午後5時過ぎ――旦那が私にこう言った。キミの車の中で撮影 ...





撮影に当たって
一番面倒だったのは
やはり旦那であった。


◎撮影3日前◎


旦那が言った。








古い服をヘビロテで
着回していた事には
気付いていたらしい。




ちなみに旦那は
いち早く服を新調。



◎撮影前日◎


どっぷり日が暮れた
午後5時過ぎ――

旦那が私にこう言った。







キミの車の中で
撮影はないと思う。




心優しい王様は
外側の洗車のみで
許してくれた。



◎撮影当日◎


旦那が
ジーンズ片手にやって来た。







衣装変え
なさるんですか?









さて今回のTV出演にあたって私には激しく共演して頂きたい人物がいた。それは勿論もんちゃんである。なかなか説得に応じない彼女に私は取って置きの切り札を出した。揺らいだか。お安い御用だ。 ...





さて
今回のTV出演にあたって
私には激しく
共演して頂きたい人物がいた。

それは勿論
もんちゃんである。

なかなか説得に応じない彼女に
私は取って置きの
切り札を出した。







揺らいだか。









お安い御用だ。








電話取材にてディレクターさんにスコットランドの諸事情をいろいろ訊かれた。が、私は世捨て人に最も近い引き篭もり。一体何がスコットランドの伝統なのか全く検討が付かなかった私は元教師グラニーの教えを仰ぐべくグラニー邸へと向かった。↓ショートブレッドよもや料理で ...





電話取材にて
ディレクターさんに
スコットランドの諸事情を
いろいろ訊かれた。

が、私は世捨て人に
最も近い引き篭もり。

一体何が
スコットランドの伝統なのか
全く検討が付かなかった私は
元教師グラニーの教えを仰ぐべく
グラニー邸へと向かった。







↓ショートブレッド



よもや
料理ではない。




気を取り直し
次なる質問をしてみた。











私、日常的に
そんな所行かない。




いや
そもそも行った事すらない。






バアバにテレビ出演の事を伝えた。それ「世界の村で発見!こんな所に日本人」まぁ、ぶっちゃけそっちの方がしっくり来る。 ...





バアバに
テレビ出演の事を伝えた。







それ
「世界の村で発見!
こんな所に日本人」




まぁ、ぶっちゃけ
そっちの方がしっくり来る。







今、まさに悪巧みしている花さんの顔。そして、今まさに悪さをしているチェリー。そんな暢気な猫達と暮らす私は霜が降りた日のウサギ達を見ると申し訳ない気持ちになる。 ...





今、まさに



悪巧みしている
花さんの顔。


そして、今まさに



悪さをしているチェリー。



そんな暢気な猫達と暮らす私は



霜が降りた日の
ウサギ達を見ると
申し訳ない気持ちになる。