ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2015/11

義妹ジルの結婚式がジリジリと近づいて来た。グラニーは顔を合わす度「ああ、やる事が沢山ありすぎて頭がおかしくなっちゃいそう!」と愚痴を漏らす。以前もんちゃんがぼそりとこぼした「愛娘の結婚式でグラニーの頭の中はお花畑」をうっかりバラしたい衝動に駆られる。そん ...





義妹ジルの結婚式が
ジリジリと近づいて来た。

グラニーは顔を合わす度
「ああ、やる事が沢山ありすぎて
頭がおかしくなっちゃいそう!」
と愚痴を漏らす。

以前もんちゃんが
ぼそりとこぼした
「愛娘の結婚式で
グラニーの頭の中はお花畑」を
うっかりバラしたい
衝動に駆られる。

そんな中
グラニーから打診があった。

「披露宴のテーブルにちょっとした
プレゼント兼飾りを添えたいのよね。

女性人はお花でいいと思うんだけど
男性人はね・・・

そこで相談なんだけど
ホリー、折り紙で鶴を
作ってくれないかしら?」


お安い御用っす。


義姉であるにも関わらず
ジルのあらゆるパーティーに
ことごとく不参加通知を
出しまくっていた私が
これ以上
一体何を断われると言うのだ。


千羽であろうが
お任せ下さい
(腕まくり



「あら、頼もしいわ!
披露宴の参加者は
約70名だから
男性人はおよそ・・・
40名程かしら?」


余裕です。
さて、折り紙はどうしましょう?


「ジルが友人に頼んでるの!
1枚サンプルを貰っているから
ちょっと見てくれるかしら?」


ほほう
用意がいいですな。



そう言って
グラニーが差し出してきた
「タータン柄の折り紙」は
どちらかと言うと


画用紙だった。


無言で画用紙を見下ろす私に
いささか不安に駆られたのであろう
グラニーがそっと言葉を添えた。


「大丈夫よ、ホリー。
ちゃんと裏にも
プリントして貰うよう
頼んであるから!」



いや
ソコではない。



ああ、大丈夫ですよ。
裏面はこれと同じ無地で。


「ええ!?そうなの?
片面の柄で鶴が出来るの!?」


感嘆の声をあげるグラニーに
意気揚々とした私は
画用紙であろうと
ダンボールであろうと
キッチリ40羽折ってやろうと
心に誓った。






↑サンプルの画用紙で作った鶴



早速この鶴を持って
ジル宅へ向かったグラニーが
スグサマ我が家へと舞い戻って来た。

もしや
何か問題でもあったのか。

不安に駆られる私に
グラニーは言った。

「ちょっとホリー・・・
聞いてくれる?」

どうしました?
ジルは鶴を気に入っては
くれなかったのでしょうか?

「いやね・・・
私も初めはそう思ったの。
この鶴をマジマジと見詰めながら
ずーと黙っているから・・・・」

ほう、それでジルは?


「『お母さん。
私にはコレ
鳥にしか見えない』
ですって!」


鶴=Crane=重機



あり得ないぜ、ジル。





ちなみにグラニーは
この「鶴」を最近まで「白鳥」だと
勘違いしていたらしい。
(もんちゃん談)

13年間
結構な勢いで「折り鶴」を
配りまくっていたのだが
結局誰の記憶の中にも
留まっていなかったらしい。






大阪のバアバが写メを送って来た。「友達がお孫さんにどうぞーって沢山持って来てくれました~」うん、すごいな。その数日後――「またまたリラックマ貰っちゃいました~」待て、バアバ!何気に偽者が混じってるぞ!そんなバアバに全てを持ち帰る自信がない事を率直に伝える ...





大阪のバアバが
写メを送って来た。



「友達がお孫さんに
どうぞーって
沢山持って来て
くれました~」




うん、すごいな。


その数日後――



「またまたリラックマ
貰っちゃいました~」




待て、バアバ!
何気に偽者が
混じってるぞ!




そんなバアバに
全てを持ち帰る自信がない事を
率直に伝えると

なんと
船便で送ってくれた。

すると、子供部屋の一角が



UFOキャッチャー
みたいになった。




リラックマ博物館も夢ではない。







秋休み前半戦――我々がもんちゃんと戯れていた間とある島へと1週間のホリデーに出掛けていたケイティ一家。秋休み後半戦――もんちゃんを見送った次の日から電話に出るたびケイティ。玄関を開けるたびケイティ。と言う生活が1週間続いた。そして、そのまま誰もケイティを ...





秋休み前半戦――

我々がもんちゃんと戯れていた間
とある島へと1週間のホリデーに
出掛けていたケイティ一家。

秋休み後半戦――

もんちゃんを見送った次の日から
電話に出るたび




ケイティ。



玄関を開けるたび




ケイティ。



と言う生活が1週間続いた。

そして、そのまま
誰もケイティを迎えに来る事無く
夜が来る×7。

ケイティ母は我が家の
「夕飯の時間」であるとか
「就寝時間」であるとか
細かい事を気にしない(真顔






もんちゃんの里帰り帰国(?)最終日。エリックと遊びに来てくれると言う事で私は「おでん」を作る事にした。思えばエリックが来る日は必ずと言っていい程「お鍋系」である。もんちゃんが「キムチ鍋」や「豆乳鍋」で彼をおもてなししていた名残なのか気付けば私も「鍋料理」 ...





もんちゃんの
里帰り帰国(?)最終日。

エリックと
遊びに来てくれると言う事で
私は「おでん」を作る事にした。

思えばエリックが来る日は
必ずと言っていい程
「お鍋系」である。

もんちゃんが
「キムチ鍋」や「豆乳鍋」で
彼をおもてなししていた名残なのか
気付けば私も
「鍋料理」に走っている。

そんなエリックは
スキヤキを出せば
「オイシイデス♪」

おでんを出せば
「オイシイデス♪」

お前
イイヤツだな。


私は
「息子に褒められた晩飯を
毎週作っちゃう母親の心境」に
納得しながら
イソイソとおでんの用意を始めた。












なぜ?



スキヤキと勘違いしたのだろうが
おでんに「生卵」・・・
うん、気持ち悪いな。







2012年に流行ったらしい心理ゲームを娘達とやってみた。【言葉を3つ探して下さい】最初に見つけた「3つの言葉」は↓『あなたが人生で手に入れたいモノ』日本語教育をほぼ受けていない娘達の回答は――◎チハナ(12)の場合◎「信頼・舌・沼」「二枚舌」で「信頼」を勝ち取 ...





2012年に流行ったらしい
心理ゲームを娘達とやってみた。

【言葉を3つ探して下さい】




最初に見つけた
「3つの言葉」は↓

『あなたが人生で手に入れたいモノ』

日本語教育をほぼ受けていない
娘達の回答は――


◎チハナ(12)の場合◎



「信頼・舌・沼」


「二枚舌」で「信頼」を勝ち取り
「沼」を手に入れる。

みたいな感じか。



◎モモカ(11)の場合◎



「馬・猫・肉」



恐怖を覚えた。







「ツチノコ」ならぬ「ツチネコ」画像。猫家に入りたいチェリー。でも入れて貰えそうにない。侵入口を探す。見付からないので諦める。でもやはり諦めきれない。 ...







「ツチノコ」ならぬ



「ツチネコ」画像。



猫家に入りたいチェリー。



でも入れて貰えそうにない。



侵入口を探す。



見付からないので諦める。


でもやはり



諦めきれない。







もんちゃんが教えてくれた。なんとなく免許を取らせたくないと思ってしまう私がいる(真顔 ...





もんちゃんが教えてくれた。





なんとなく
免許を取らせたくないと
思ってしまう私がいる(真顔







もんちゃんが言った。エリックの助手席でその野望を成し遂げるがいい。 ...





もんちゃんが言った。




エリックの助手席で
その野望を
成し遂げるがいい。








以前から座椅子が欲しいと言っていた私にもんちゃんが訊いて来た。そう来たか。いつの日か「座椅子→旦那」「座布団→もん」が私の為に手作りしてくれるのを気長に待ちたいと思う(真顔 ...





以前から
座椅子が欲しいと言っていた私に
もんちゃんが訊いて来た。















そう来たか。




いつの日か
「座椅子→旦那」
「座布団→もん」が
私の為に手作りしてくれるのを
気長に待ちたいと思う(真顔







【町の人口】不意に、もんちゃんが――片田舎にあるまじき数字を叩き出して来た。A.約4,000人【午後10時半】土曜日夜――ドイツから帰還したもんちゃんを隣町まで迎えに行った。彼女をグラニー邸まで送り届け帰宅すると――玄関が開いている。電気が付いている。だが、旦那 ...





【町の人口】

不意に、もんちゃんが――








片田舎にあるまじき
数字を叩き出して来た。




A.約4,000人



【午後10時半】

土曜日夜――

ドイツから帰還したもんちゃんを
隣町まで迎えに行った。

彼女をグラニー邸まで送り届け
帰宅すると――

玄関が開いている。
電気が付いている。
だが、旦那はいない。

どうやら彼は鍵を開けっ放しで
パブに出掛けたらしい。

私はその話をもんちゃんに
伝えようと話し始めた。


「土曜日帰宅したのが
午後10時半頃
だったのにさ」









薄情にも
ホドがある。




A.その時間、キミを迎えに
行ったではないか







もんちゃんへの「謝罪」を「言い訳」と共にお届。【英会話】なんだかんだと理由を付けては英語の環境から逃げる私。勿論、そんな生活では英語力が上達するはずもない。そんな私にヤキモキしたのだろうもんちゃんが言った。ごめんなさい。~腹の内~我が家には英語の話し手が ...





もんちゃんへの「謝罪」を
「言い訳」と共にお届。


【英会話】

なんだかんだと理由を付けては
英語の環境から逃げる私。

勿論、そんな生活では
英語力が上達するはずもない。

そんな私にヤキモキしたのだろう
もんちゃんが言った。








ごめんなさい。



~腹の内~

我が家には英語の話し手が
その3倍いる。



【VISA】

UKのビザ取得がとてつもなく
難しくなったと言う事を
もんちゃんが教えてくれた。

私は終始「ほう。ほう」と
頷きながらもんちゃんの話に
耳を傾けていた。

すると
もんちゃんがこう言った。








ごめんなさい。



~腹の内~

私、ビザ持ってるし。



【4コマ漫画】

4コマ漫画を2本描くのに
丸3日掛かる私。

その事実を知った
もんちゃんがこう言った。








ごめんなさい。



~腹の底~

「3日掛かる」
と言う事実を
覆してくるその意図が
あまりにも謎過ぎる。








連日連夜の「人狼ゲーム」で白髪染めのタイミングを完全に見失っていた私。もんちゃんの許可を得白髪染めを決行。しかし、染め置き時間も無駄にする事無く私は「人狼ゲーム」に興じた。言うタイミング。 ...





連日連夜の「人狼ゲーム」で
白髪染めのタイミングを
完全に見失っていた私。

もんちゃんの許可を得
白髪染めを決行。

しかし、染め置き時間も
無駄にする事無く
私は「人狼ゲーム」に興じた。



言うタイミング。







白熱する「人狼ゲーム」は連日深夜にまで及んだ。いやキミではない。◎方言の奇蹟◎「カードを切る」事を広島と大阪では「カードを繰る」と言う。もん→広島出身私→大阪出身何気に「方言の奇蹟」も起こっていたようだ(真顔 ...





白熱する「人狼ゲーム」は
連日深夜にまで及んだ。



いや
キミではない。






◎方言の奇蹟◎

「カードを切る」事を
広島と大阪では
「カードを繰る」と言う。

もん→広島出身
私→大阪出身

何気に「方言の奇蹟」も
起こっていたようだ(真顔






家族(もんを含みダッダを除く)で「世界の事件簿」みたいな番組を観ていた。チハナが素朴な疑問を投げかけて来た。【もんの見解】【私の見解】とりあえずこれらの説明でチハナは納得していた。もんちゃんがこの番組の中で最も気になったのは全米のその一体感。 ...





家族(もんを含みダッダを除く)で
「世界の事件簿」みたいな
番組を観ていた。











チハナが
素朴な疑問を
投げかけて来た。




【もんの見解】






【私の見解】



とりあえず
これらの説明で
チハナは納得していた。


もんちゃんがこの番組の中で
最も気になったのは







全米の
その一体感。