ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2016/01

自称『タフ・ガイ』の旦那は驚くべき程に『シャイ』である。故に電話は勿論玄関のチャイムが鳴っても絶対に応対しない。大体旦那は玄関のすぐ隣にあるパソコン・ルームに居座っているので訪問者を2秒と待たさず応対に当たることが出来るのがそこはシャイな男なので「誰か来 ...





自称『タフ・ガイ』の旦那は
驚くべき程に『シャイ』である。

故に電話は勿論
玄関のチャイムが鳴っても
絶対に応対しない。

大体旦那は玄関のすぐ隣にある
パソコン・ルームに
居座っているので
訪問者を2秒と待たさず
応対に当たることが出来るのが
そこはシャイな男なので


「誰か来たヨ!」

「誰デスか?」

「早く出てヨ!誰?」



と、しつこく私に応対を迫る。

それはご飯を作っていても
トイレに行っていても同じだ。


誰か気になるなら
出ればいいのに(真顔



いや
そもそも離れた場所から
玄関に向かう私に
「一体誰が来たか」
なぞ知る由もないと言う事を
旦那が理解出来ないのが
不思議でならない。


やはり馬鹿なのか。


そんなある日――
太陽光パネルのセールス・マンが
我が家にやって来た。

「あなたはこの家の
オーナーですか?」

いえ、違います。
夫がオーナーです。

「では旦那様とお話させて下さい」

ええ・・・
いいですが・・・
今はドコに行ったのか
分かりかねます・・・

「そうですか・・・
それは残念です。
では、パンフレットの説明を
させて頂きます」

えっと・・・
英語がワカラナイデース。
キット
理解出来ないデース。


「あ、大丈夫です。
パンフレット見ながらなので
言葉がなくとも
分かると思います!」


いや、無理だろ。


しどろもどろ・やんわりと
お断りしていたのだが
この日のセールスは
なかなかしぶとかった。

ふと
トイレが流れる音が聞こえた。

旦那は
トイレに居る!


私は救世主が訪れるのを
今か今かと待ちわびた。


だがしかし
彼は一向にトイレから出て来ない。

トイレはその後
全くと言って良いほど物音もなく
しんと静まり返っている。


まさか
嫁のピンチに
気配を消して
隠れるとはな。



その後
セールスマンは
楽しげに色々と早口でまくし立て
パンフレットを置いて
帰って行った。

玄関のドアが閉まるや否
トイレのドアが開いた事は
言うまでもない――




私が強盗に襲われてても
隠れるんだろうな(真顔




◎マラソン旅行◎<

金~日曜日まで
旅行へ出掛けると言った旦那。

ふと気付いたのだが
年々、旅行の用意が



激しさを増す。



余談だが
荷造りまでに乾ききらなかった
ランニング・ウェアを
乾燥機にぶっこんでいた旦那の
その乾燥時間の設定が
「2時間」だった事に
なかなかの衝撃を覚えた。

そっと20分に
変えておいた(真顔







日本のドキュメンタリー番組を観ていたモモカ(11)からと言う不可解な質問をされた。とりあえずそっと訂正を入れつつその質問に応えてみた。だがしかし――彼女の日本語が改善される事はなかった。ちなみに明治時代であろうと同じ質問をして来る(真顔 ...





日本のドキュメンタリー番組を
観ていたモモカ(11)から







と言う
不可解な
質問をされた。




とりあえず
そっと訂正を入れつつ
その質問に応えてみた。




だがしかし――








彼女の日本語が
改善される事は
なかった。




ちなみに明治時代であろうと
同じ質問をして来る(真顔







保険会社は一体いつ来るのか――結局その日は吠えられただけで何も伝えては貰えなかった。次の日の夜帰宅した旦那が私に聞いた。「車は洗ってくれたよネ?勿論、掃除機モ☆」なんか仕事が増えてる。と、突っ込みたい気持ちを懸命に抑えつつ素直な意見を述べてみた。いや、昨 ...





保険会社は
一体いつ来るのか――

結局
その日は吠えられただけで
何も伝えては貰えなかった。

次の日の夜
帰宅した旦那が私に聞いた。

「車は洗ってくれたよネ?
勿論、掃除機モ☆」

なんか
仕事が増えてる。


と、突っ込みたい気持ちを
懸命に抑えつつ
素直な意見を述べてみた。

いや、昨日いつ来るのか
教えて貰えなかったので
まだ洗っていない。

しかも、大雨だったし。


「ハァ!?
保険会社は
明日朝一番に来マス!!
ナゼ、洗ってナイ!?」



いや
いつ保険会社が来るのか
今知ったのだが。

「信じられナイ!!
毎日のらりくらりとホテル暮らし
しているだけの分際で
車も掃除していないなんて
とんだゴミだな。
保険会社からチャント
おカネが入らなかったら
すべてはキミの責任ダカラ!!」

(『ゴミ』はFワード)

2週間もの間
生理中であろう旦那は
今回も絶好調だ。

では、旦那の止まらぬ暴言を
サクッとお伝えしよう。

「そもそも
なんでお前はずっと家にいるんダ!
働いておカネを稼いで来い!
なぜワタシがお前の飯代や
ビール代を払わねばナラナイ?」

「ゴミみたいな絵ばかり
描くヒマがあるなら
シャワー・ルームの壁を
ペイントしろ!」

「働いていない人間はゴミだ!
そんなゴミを養わなければならい
ワタシを友人は皆憐れんでイル!
ワタシはとても可愛そうな人ダ!」

「スーパーで一体いくら
使ってるンダ!
ワタシのカネを使うな!」

「日本に帰りたいのなら
いつでも
今すぐにでも帰るがイイ!」

「テレビを観たいナラ
日本で観ろ!」

「洗車をしなかった」という理由で
なぜか10分程ただひたすら
無関係な事例を取りざたされ
罵倒される私。

すべての暴言を
覚え切れなかった己が歯がゆい。

とりあえず
Fワードは8回程出て来てたな。

旦那の意見をまとめると

「カネを出せ」
さもなければ
「出て行け」


と、言う事らしい。

彼の長所に「経済力」を
掲げた自分を
激しく呪いながら
薄っすらとヤツが望む
理想妻を描く。

夫のおカネを一切使わない妻が
9時~3時のパートに出て
今迄通り家事をこなし
子供の習い事の送迎をし
旦那の要望にすべて応え
用事もすべてやり遂げる――


兼業主婦になったら
過労死するな(真顔



働きに行ってもいいが
家事や学校の催し物
子供の習い事など
キミに手伝って貰わねば
ならなくなるが
それは大丈夫なのか?

今度は旦那が眉目を寄せる。

早朝から夜9時までがっつり
ジムとランニングに勤しみ
毎月の「ランニング旅行」を
満喫出来ない――

と、言う事にうっかり
気付いたのだろう旦那は

すぐさま私に
陳謝した。


謝るくらいなら
初めから口にしなければいい。

――と
私は密やかにほくそ笑んだ。








突然だが、私の目標は【毎年4月に帰国】する事である。やはり庭に桜の木があると言っても所詮1本。日本の桜並木にはかなわない。私はこの風物詩に酔いしれながら「帰国」を満喫したいのだ。何気にここ数年はバアバのお力添えと言う名の「カンパ」により密やかに目標を達成 ...





突然だが、私の目標は

【毎年4月に帰国】

する事である。


やはり
庭に桜の木があると言っても
所詮1本。
日本の桜並木にはかなわない。

私はこの風物詩に酔いしれながら
「帰国」を満喫したいのだ。

何気にここ数年は
バアバのお力添えと言う名の
「カンパ」により
密やかに目標を達成している。

そして今年も
じわりじわりと
春の足音が聞こえてくる――

なんせ
三十路を超えてから
体感年月が

「1年=5ヵ月」だ
(真顔


そう
私にとっての「年明け」は
すでに「春の訪れ」となる。


ここからは
車が壊れる前のお話である。

私は張り切って旦那に打診した。

イースター・ホリデーに
帰国したいのだが大丈夫か?


「ソレは無理デス」


まさかの即答。

・・・折角安いチケットを
見つけたのだが。

「ワタシの車は
トテモ調子が悪いデス。
おカネは車に使いマス。
チケット代は
出せマセン」



・・・いや
チケット代は自分で出すので
日本に帰らせてくれないか?


「OK!いつ?」


華麗なる意見のひるがえし具合に
思わず
「闘牛士になったらいいのに」
などと思いながら
彼に日程を述べてみた。


「あー!
その日はどうカナ?
春は毎週レースだし
10日間の海外遠征
マラソンもアルシ
3月は中国に行くかも
知れないシ☆」



私は眉根を寄せた。

「(実現しない)中国出張」とか
「(度重なる)マラソン大会」などの
日程を臭わせながら
『空港までの送迎』を
勿体付けるこの言動は


もしや
寂しいのか?



なんだか色々と
面倒な男だなと思いながらも
9日間
愛猫達の面倒を見てもらわねば
ならないのだからと
私は反射的に笑顔を取り繕う。

すると、何かを思い付いた
旦那が目を輝かせながら
こう言った。


「中国出張のあと
日本に遊びに
行くヨ☆」



やはり寂しいのか!と
合点がいったチケット購入
1時間前――

チケット購入後――

テンションが上がりまくった私は
早速実家に電話を掛けた。

応対したのは年末に
退院したばかりのジイジだった。

ひどく声が疲れている。

このテンションで帰国を伝えて
良いものかとはばかれる。

とりあえず
バアバの所在を確かめる。


『ああ・・・
ばあさんなら
友達と出掛けとる』



何気にピンチを悟る私。

もう、ここは腹を括って
「帰国予定」を発表せざるを
得ないとコブシを握る。


春に娘達と
帰国するね♪



すると、ジイジの第一声が

「カネならないぞ」

だった(廃人







エンジンをぶっ壊した旦那が私にこう言った。「保険会社が車を見に来るカラ綺麗に洗っといてネ☆」何度も言うが壊したのはお前だ。無表情で「洗車」を承諾してみるが私はふとある事を思い出す。旦那がホースをドコかしらへ持って行って以来蛇口とホースをつなぐ部品がないの ...





エンジンをぶっ壊した旦那が
私にこう言った。


「保険会社が
車を見に来るカラ
綺麗に洗っといてネ☆」



何度も言うが
壊したのはお前だ。

無表情で「洗車」を
承諾してみるが
私はふとある事を思い出す。


旦那がホースを
ドコかしらへ
持って行って以来
蛇口とホースをつなぐ
部品がないのだ。



とりあえず
ホースさえ直してくれたら
洗っておくが。


「アハン。
アノ部品は
父の家にホースを
持って行った時
失くしマシタ☆
父の家にアルヨ」



――で?


「アノ部品は
スーパーで売ってるから
買ってくればイイ☆」

旦那は涼しい顔でのたまった。

カネがねぇんだったら
その部品取りに行けよ。

という文面が
脳裏と言う名のスクリーンに
幾度となく横切る。


分かった。
部品を購入してから洗おう。
ところで
いつ保険会社は来るんだ。

すると
突然旦那が吠えた。

「ハァ!?
まだ保険会社に電話も
していないノニ
いつ来るかナンテ
分かるはずナイ!」


ちょっと待て。

盛大に不可解過ぎて
どこから突っ込めば良いのか
分かりかねるが
とりあえず――


私は一体
何の地雷を
踏んだのだ?







休憩中の花さん。そんな花さんを見詰めるチェリー。チェリー目線。花さんが起きるまで隅っこで待機中。 ...







休憩中の花さん。




そんな花さんを
見詰めるチェリー。



チェリー目線。




花さんが起きるまで
隅っこで待機中。







修理をしていたはずがうっかりエンジンをぶっ壊した旦那。これをもって旦那の車は完全に死亡した。■直していたはずが再起不能に■買い揃えた部品がすべて無駄に旦那のプライドがズッタズタに引き裂かれた瞬間だった。「ワタシの車は壊れマシタ。今日からキミの車はワタシが ...





修理をしていたはずが
うっかり
エンジンをぶっ壊した旦那。

これをもって
旦那の車は
完全に死亡した。


■直していたはずが再起不能に
■買い揃えた部品がすべて無駄に

旦那のプライドがズッタズタに
引き裂かれた瞬間だった。


「ワタシの車は
壊れマシタ。
今日からキミの車は
ワタシが
永久に使いマス。
ホリーには
使わせマセン!」


いや
私が壊したワケでは
ないのだが。

とりあえず
口出しすると面倒なまでに
怒鳴り散らされる事を
知っている私は
ただただ黙って頷く。


「コレから
空手はバスで行け」

「娘達は歩いて
学校に行かせろ」



車を完全にご自分のモノとして
認識させたいのだろう
旦那はどこかしら必死に
私から車を遠ざけようとした。


小学生か。


まぁ
娘達は毎朝グラニーの愛ある
送迎があるのでズブヌレになって
学校まで歩く事はないだろうが。
と、腹の底でせせら笑う。

そして最近の私は
ウォーキングも悪くないと
思い始めていたので
軽い気持ちで「了解」と
旦那に伝えた。

が、旦那の次の一言に
私は激しく目をしばたかせた。

「もう一生
車を買いマセン!
車が欲しけれバ
自分で買っテ!」


なんですと!?

いや、何度も(心の中で)言うが
私が車を壊したワケではない。

なるほど
旦那が私から車を遠ざけたい
理由がソレだったかと
合点がいった寒い夜――

余談だが
この話の後すぐさま
車の鍵を貸してくれと頼んだら

「ナゼだ?
どうして車の鍵が必要ナンダ!?
何に使うつもりダ!?
今からドコか行くノカ?」

と、有り得ないほど
尋問された。

いや
明日は大雨だから
トランクに入っている
娘達の傘を
取り出したいだけだ。







銃乱射事件のドキュメントを観ていたモモカ(11)が言った。庶民!?いや、「庶民」で間違いはないのだろうがせめて小学生の口からはもう少しゆるい表現が欲しかった(真顔 ...





銃乱射事件のドキュメントを
観ていたモモカ(11)が言った。



庶民!?




いや、「庶民」で
間違いはないのだろうが
せめて小学生の口からは
もう少しゆるい表現が
欲しかった(真顔






私の車が旦那に拉致られてから毎朝グラニーが車で迎えにやって来る。「寒いのに学校まで歩かせるのは可愛そう」「シモヤケが出来たら可愛そう」「学校帰りは暗いから危ない」と言う理由らしい。この過保護システムを遂行する姑に「甘えるべきか」「潔く断わるべきか」今現在 ...





私の車が
旦那に拉致られてから

毎朝グラニーが
車で迎えに
やって来る。


「寒いのに学校まで
歩かせるのは可愛そう」

「シモヤケが出来たら可愛そう」

「学校帰りは暗いから危ない」

と言う理由らしい。


この過保護システムを
遂行する姑に

「甘えるべきか」
「潔く断わるべきか」

今現在
密やかに悩んでいる(真顔



◎お絵かき◎

【チハナ画伯】



田村由美先生を
リスペクトした結果。


毎日のように
「7SEEDS31巻はいつ発売だ」
と詰め寄ってくる。



【モモカ画伯】



初音ミクを
リスペクトした結果。



しかし命名は
「ぴにゃ~にゃ」らしい。








家中足跡だらけ(真顔 ...







家中足跡だらけ(真顔








チハナ(12)が何かを落した。!!!フキダシ・・・?とうとう2次元で生きる覚悟を決めたか。◎最近の私◎旦那の車がぶっ壊れて早1週間。早朝はジムから晩はランニングまでガッツリ私の車を使用中。冷たい雨の中毎日郵便局まで歩かされる私の身にもなってくれ。今日こそは ...





チハナ(12)が
何かを落した。



!!!









フキダシ・・・?




とうとう2次元で生きる
覚悟を決めたか。




◎最近の私◎

旦那の車がぶっ壊れて
早1週間。

早朝はジムから
晩はランニングまで
ガッツリ私の車を使用中。


冷たい雨の中
毎日郵便局まで
歩かされる
私の身にも
なってくれ。



今日こそは
ご自分の車を直して
くれるかと思いきや
この雪だ(真顔

また1週間
私は氷点下の中を
歩かねばならない(白目






この間チハナ(12)とモモカ(11)のと言う会話を聞いてしまった。複雑な心境・・・ ...





この間
チハナ(12)とモモカ(11)の



と言う会話を
聞いてしまった。




複雑な心境・・・






グリコ・ロッテに引き続きカルビーのお菓子を発見した。ゆしょい?(真顔激しく意味が気になる。写真撮影しているととにかく参加したくなるチェリー。 ...





グリコ・ロッテに引き続き
カルビーのお菓子を発見した。



ゆしょい?(真顔



激しく意味が気になる。



写真撮影していると
とにかく
参加したくなるチェリー。







我が家の「緑帯」を 完全制覇。ちなみに我が家の「オレンジ帯(9級)」「赤帯(8級)」「黄帯(7級)」もケイティ宅のどこかにある。 ...







我が家の
「緑帯」を
完全制覇。





ちなみに我が家の
「オレンジ帯(9級)」
「赤帯(8級)」
「黄帯(7級)」も
ケイティ宅のどこかにある。