ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2016/10

まったりチェリーをまたいで通り過ぎる花さん。我が家の林檎の木。ハロウィン仕様の花さん特集。 ...







まったりチェリーを




















またいで通り過ぎる
花さん。




我が家の林檎の木。



ハロウィン仕様の花さん特集。
















もうじき書籍が売り出される事をどこかで嗅ぎ付けたケイティが私にこう問うて来た。そうだな――ちょいちょい出演してはいるが――正直見せたくはない(真顔なぜって一介の主婦である私が英国の方々及び大英帝国をそのものをシニカルに描いた節が大いにあるから(真顔うっか ...





もうじき書籍が売り出される事を
どこかで嗅ぎ付けたケイティが
私にこう問うて来た。








そうだな――

ちょいちょい
出演してはいるが――

正直
見せたくはない
(真顔



なぜって
一介の主婦である私が

英国の方々及び
大英帝国をそのものを
シニカルに描いた節が
大いにあるから(真顔


うっかり登場人物となった人には
万難を排して見せたくない一品
となっている。

そう、これが――

秘密裏に書籍作業が
遂行されている理由である(真顔

何気に「第2章」のテーマでは

日本のものに対する
カン違いがひどくて
ツッコまざるをえなかった


という、私の黒い一面が
垂れ流し状態となっている。

円滑な近所付き合いの為
ケイティには
そこそこハショッて
翻訳してあげようと思う(遠い目







一体なぜ「老後の話」になったのか今では全く思い出せないのだが――(↑老化現象の一環)離婚が前提になっている事なぞもはや気に留める様子もない。では「バナナマン面白い☆」を老後の楽しみにしよう(真顔 ...





一体なぜ
「老後の話」になったのか
今では全く思い出せないのだが――
(↑老化現象の一環)
















離婚が前提に
なっている事なぞ
もはや気に留める
様子もない。




では
「バナナマン面白い☆」を
老後の楽しみにしよう(真顔







片道1時間半掛けてグラスゴーまで車通勤している旦那が先日私にこう言った。でしょうね。仕事が早いな転職王子。結婚以来4度目となる転職はやはり何の相談もなく面接まで取り次いでいた。とりあえず今更そんな事を気にしても仕方がない。まずは彼がご機嫌なうちに面接先を ...





片道1時間半掛けて
グラスゴーまで
車通勤している旦那が
先日私にこう言った。








でしょうね。









仕事が早いな
転職王子。




結婚以来4度目となる転職は
やはり何の相談もなく
面接まで取り次いでいた。

とりあえず
今更そんな事を
気にしても仕方がない。

まずは
彼がご機嫌なうちに
面接先を聞いておかねばならない。












デリケート・ゾーン
攻め過ぎ。




余談だが
「通勤に使っていた時間を
ランニングに費やせマス☆」

と、意気揚々としていた
旦那の車が昨日また

故障した。

娘達と出掛けて3分と経たぬ間に
娘達が車を押して
家まで戻って来るという
なかなかのコント仕立てに

思わず
目を細めた(真顔







松濤館流空手昇級試験にて娘達はようやく茶帯ゲット!おめでとう娘達。なかなか長い道のりだったな。そして、モモカの目標が「東京オリンピックの選手村に泊まる事」になった瞬間でもあった(真顔「友達も沢山連れて行くんだ☆」と、ウキウキ状態のモモカ。彼女の立場が一体 ...





松濤館流空手昇級試験にて
娘達はようやく



茶帯ゲット!



おめでとう娘達。
なかなか長い道のりだったな。


そして、モモカの目標が

「東京オリンピックの
選手村に泊まる事」


になった瞬間でもあった(真顔


「友達も沢山連れて行くんだ☆」
と、ウキウキ状態のモモカ。

彼女の立場が一体何なのか
謎が深まる。


ちなみに私は1級に昇級。



黒帯(初段)まで
あと少し(鼻息!






↑帯で見る空手の歴史。
ここまで来るのに7年半(真顔








セクション10を埋めて貰う為私はグラニー邸を訪れた。しかし、グランパ曰く親戚は保証人になれないとの事。仕方なく私は申請書片手に近所を徘徊し始めた――まず初めに、お向かいのリンダおばちゃんを尋ねた。しかしリンダおばちゃんの返答は予想だにしないモノだった。「パ ...





セクション10を埋めて貰う為
私はグラニー邸を訪れた。

しかし、グランパ曰く
親戚は保証人になれないとの事。

仕方なく私は申請書片手に
近所を徘徊し始めた――


まず初めに、お向かいの
リンダおばちゃんを尋ねた。

しかし
リンダおばちゃんの返答は
予想だにしないモノだった。

「パスポート持って無いのよ」


マジですか?


「ウチには動物が
いっぱいいるでしょ?
旅行に行けないから
もう持ってないのよ☆」

確かに(真顔

リンダは今――

犬2匹・インコ・モルモット・
熱帯魚・和金と言う数多くの
ペットと一緒に住んでいる。

何気に、ちょっとした
「ふれあい広場」である。

そんなリンダの提案で
我が家のお隣のおばあちゃんを
訪ねる事にした。

お隣のおばあちゃんも
リンダ同様元教師。
その上、最終職歴が
「元・教頭」という事もあり
保証人としては
打ってつけの人物であった。

おばあちゃんは
パスポートを所持していたモノの
78歳と言う高齢であったが為


ヤバい程
誤記された。



ああ・・・・
新たに書き直さねば・・・

私は白目のまま
頑張って記入するおばあちゃんを
ただただ見下ろしていた――


すでにこの時点で

①チハナのサイン間違いにて
1部

②旦那の枠超えサインにて
2部

計5枚の申請書を
コンプリートしていた私。

なんだか色々と面倒になって
一か八か郵便局へと向かった。

送付前に10ポンド支払えば
局員にチェックして貰えるので
間違っていれば
また書き直せばいい(白目

うっかりOKなら
万々歳である。

そんな気軽な気持ちで
赴いた郵便局。


まさか
申請書を広げた瞬間
爆笑されるとは
思ってもいなかった
(真顔



「保証人欄のこの誤字脱字は
ヤバいでしょ?」

・・・ですよね・・・・

「そもそも12歳と13歳なら
保証人欄は空白でいいのよ。
11歳未満には必要だけど☆」

!!!!
そうなんですか?

私、やっちゃいましたね・・・
おばあちゃんに頼まなければ
完璧だったのにな・・・

すると、局員は「クス☆」と
鼻を鳴らした。


「お父さん欄も
ヒドイわよ?
こんなヘロヘロな字
コンピューターは
読み取れないから」





ヘロヘロと呼ばれた
旦那の字(真顔




再び申請書を2部受け取り
サイン以外の項目を
すべて私が書き込んだ。

そしてラスト・ミッションである
「保護者サイン」を
旦那が書き終えた時
ヤツが放った一言が――



であった事に
殺意を覚えた。








夜な夜な、チハナが猫をあやしていた(真顔満足そうなチェリー。 ...







夜な夜な、チハナが
猫をあやしていた(真顔




満足そうなチェリー。







更年期障害なら仕方ない。いずれ私にもこういう症状が現れるやも知れないのでそれはお互い様である(真顔相も変わらず仏頂面でソファに寝転がっている旦那。その横で一緒にテレビなど観る気にもなれず私は早々とベッドに潜った。午前6時――「車の鍵がナイ!ドコ!?」と、 ...





更年期障害なら仕方ない。

いずれ私にもこういう症状が
現れるやも知れないので
それはお互い様である(真顔

相も変わらず仏頂面で
ソファに寝転がっている旦那。

その横で一緒にテレビなど
観る気にもなれず
私は早々とベッドに潜った。


午前6時――

「車の鍵がナイ!
ドコ!?」


と、私は旦那に起こされた。

寝ぼけ眼で私は考える。

そう言えば昨夜
シャワールームで見た様な・・・

目の前のシャワールームを
指さしながら
私は小声でヤツに伝えた。


・・・シャワールームで
見た・・・


すると
旦那がブチ切れた。


「ハァ?ワタシは
急いでるんデス!
英語で言ッテ!!」



私は一気に覚醒した。


いや
「シャワールーム」は
英語だ(真顔



しかも指さしたし。と
己自身を擁護する。

「ナイ!ナイよ!?
昨日履いてた短パンに
入ってると思うケド
短パンもナイ!」

絶望的なキミの記憶力に
私はどこまで
付き合わねばならないのか。

のっそりと身をよじらせ
ベッドの下を覗いてみる。

ちょくちょく
旦那の使用済み靴下が
潜んでいる場所である。

しかし、短パンはない。

ランドリービンをひっくり返すも
洗濯機を覗くも短パンは
どこにも見当たらない。

こうして捜索対象は
「車の鍵」から
「昨日履いていたらしい短パン」に
なっても何も成果は現れない。

それからすぐさま
鍵を見付けたらしい旦那が
早口で捲し立てた。

「短パンに入れたハズなのに
なぜか机の上にアッタ!
全く意味が分からナイ!
ワタシの責任ではナイ!」

いや、急いでいるなら
女々しい言い訳は
あとでするが良い。


てか――


昨夜
冊子を投げ付けた相手に
鍵の捜索なぞ
よく依頼できたな。









娘達のパスポート期限が迫って来た為郵便局から申請書を2部貰って来た。まず、同封されていた「記入の手引き」に目を通す。12~15歳の一般旅券発給申請書は1・2・3・4・9・10のセクションを埋めれば良いらしい。なんだかよく分からないがその日はたまたま旦那がソファ ...





娘達のパスポート期限が
迫って来た為
郵便局から申請書を
2部貰って来た。

まず、同封されていた
「記入の手引き」に目を通す。

12~15歳の
一般旅券発給申請書は
1・2・3・4・9・10の
セクションを埋めれば良いらしい。

なんだかよく分からないが
その日はたまたま旦那がソファで
テレビを観ていたので
意味不明な所は
彼に委ねればいいと
私は黒いボールペンを握りしめた。

1~9まではなんとか埋めた。

問題のセクション10は
「第三者の署名欄」とある。

Countersignatoryの意味が
良く分からないのだが
これはまた前回同様グランパに
頼めばいいのだろうか。

――と
私は旦那に声を掛けた。

面倒臭そうに手引きを受け取ると
無言でそれに目を落とす。

重々しい時間が静かに流れた。

すると
旦那がおもむろに口を開いた。


「・・・何コレ?
意味が分からない・・・」


そのフレーズに
ジャスティンビーバーのメロディが
見事にリンクした。

それは横でお絵かきをしていた
チハナも同じだったらしく
我々は思わず


「♪WHAT DO
YOU MEAN?」


と、ハモってしまった。


すると、間髪を入れず
「黙レ!」と言う怒鳴り声と共に


手引きの冊子が
飛んで来た。



私より一足早く

更年期突入か。

私とチハナは黙って
リビングをあとにした――



まさか
くちずさんだだけで
申請書の作成を放棄されるとは
思ってもいなかった(真顔







ある日、チハナ(13)が種から育てた林檎の木を溜息交じりに見詰めていた。どうやら「初号木」が何かしらの病気にかかったらしい。彼女は早速ググりまくり「初号木」の治療にあたり始めた。そんな中彼女の目に留まったのはスクスクと成長する「2号木」。すでに「初号木」を ...





ある日、チハナ(13)が
種から育てた林檎の木を
溜息交じりに見詰めていた。

どうやら
「初号木」が何かしらの
病気にかかったらしい。




彼女は早速ググりまくり
「初号木」の
治療にあたり始めた。



そんな中
彼女の目に留まったのは




スクスクと成長する「2号木」。

すでに「初号木」を
遥かに超える大きさにまで
成長していた。

元気いっぱいな「2号木」と
哀れな「初号木」――

そんな「初号木」の
治療に専念すべく
チハナは意を決し――




「2号木」を
里子に出した。






不思議な
名義変更完了。




そして
「2号木」の所有権を
手に入れたモモカは――




地味な
引っ越し作業を
していた(真顔





余談だが
以前チハナが飼っていた
タニシが増殖した時も
ケイティ宅へ
里子に出されていたな(真顔






上からチェリーを撮ってみる。不細工。これも不細工。ようやく可愛く撮れた(満足急須になったチェリー。 ...





上からチェリーを撮ってみる。




不細工。




これも不細工。




ようやく
可愛く撮れた(満足




急須になった
チェリー。







午後10時を回った頃旦那が怪しげな缶詰を私に押し付けて来た。・・・・何?「コレ食べタイ。調理シテ」そう言われても何コレ?見た事もない魚卵らしい缶詰。だがしかし「COD」と明記されている以上きっと「タラコ」なのであろう。――が海外の「タラコ」の扱い方なぞ私に ...





午後10時を回った頃
旦那が怪しげな缶詰を私に
押し付けて来た。


・・・・何?


「コレ食べタイ。
調理シテ」



そう言われても




何コレ?



見た事もない
魚卵らしい缶詰。

だがしかし
「COD」と明記されている以上
きっと「タラコ」なのであろう。

――が
海外の「タラコ」の扱い方なぞ
私には皆目見当も付かない(真顔

調理の仕方も分からない上に
時間は午後10時過ぎ。

悪いが午後9時以降は
母親兼妻業は終了している。
食べたければ自分で何とかしろ。

私はスッパリ
旦那の要求をはねのけた。

すると旦那は珍しく
何の反論もする事無く
自分で調理器具を物色し始めた。

間もなく


ガラガラ
ガッシャン!!



と、漫画のような擬音が
キッチンに鳴り響く。

そんな父親の姿にチハナは
「ダッダってやっぱスゴイね☆」と
心を打たれていた。

その後、1分おきに

「フライパンは
ドレを使えばイイ?」

「油は引いた方がイイ?」

「何分位焼いた方がイイ?」

「もう出来たカナ?」

と、私に確認を迫って来た。


調理終盤戦で大変申し訳ないが


そもそも
缶詰ってのは
大体すでに
「調理済」では
なかろうか。






↑普通にタラコで
普通に美味かった。






「ファンタ」と名付けるまであらゆるネットでペット魚の名前を検索しまくっていたチハナ。なんかヤダな。「バブルズ」「キャスパー」「アリエル」「コメット」なども人気らしい。 ...





「ファンタ」と名付けるまで
あらゆるネットで
ペット魚の名前を
検索しまくっていたチハナ。












なんかヤダな。




「バブルズ」「キャスパー」
「アリエル」「コメット」なども
人気らしい。








ボーザー(♂推定11歳)の相棒にと購入して来たチビちゃん(推定2歳)。すぐさま仲良くなった2匹を見てこのままドジョウのみでもいいかと思い始めていた矢先――キャバクラ説浮上。観察した限りチビちゃんの胸ビレは限りなくオスっぽいのだがとりあえず若い子には若い友達 ...





ボーザー(♂推定11歳)の
相棒にと購入して来た
チビちゃん(推定2歳)。









すぐさま仲良くなった2匹を見て
このままドジョウのみでもいいかと
思い始めていた矢先――








キャバクラ説浮上。




観察した限り
チビちゃんの胸ビレは
限りなくオスっぽいのだが
とりあえず
若い子には若い友達も
必要であろうという事で
ドジョウと相性の良い
淡水プラティ2匹を
購入する事にした。


淡水プラティは熱帯プラティより
一回り小さく
柄も限られているらしい。





モモカの『アクア』♂




チハナの『ファンタ』♂



結果――
水槽の中は
BLパラダイス(真顔