ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2017/05

ある日モモカ(13)が言った。恐ろしい子!するとチハナ(14)は――もっと恐ろしい子! ...





ある日
モモカ(13)が言った。















恐ろしい子!



すると
チハナ(14)は――











もっと
恐ろしい子!







金曜日の朝――なぜか旦那が家にいた。せっせと荷造りし始めたかと思うと瞬く間に玄関前はテントや寝袋で山積みとなった。金曜日の夜――なぜか旦那がまだ家にいた(真顔不思議に思いながらもその事実を放置していたが間もなく――ご陽気な旦那が漫画みたいに「┐(´д`)┌ヤ ...





金曜日の朝――

なぜか旦那が家にいた。

せっせと荷造りし始めたかと思うと
瞬く間に玄関前はテントや寝袋で
山積みとなった。


金曜日の夜――

なぜか
旦那がまだ家にいた(真顔

不思議に思いながらも
その事実を放置していたが
間もなく――

ご陽気な旦那が漫画みたいに

「┐(´д`)┌ヤレヤレ」

とやって来た。

「今夜から友達と
アイラ島にキャンプへ
行く予定デシタ☆」


私は思わず嘲笑した。
そう言えば
予定自体まだ聞いてなかった。

「旦那への興味ゼロ説」を
思わぬところで再確認。

まぁ、それはそれとして
続きを聞いてやろうではないか。


「本当は明日の朝
つまり土曜の朝に出掛けて
日曜の夜に帰って来る
予定だったのデスが
金曜の方が~

~中略~ 

~帰りのフェリーが
なかったノデ
行くの止めマシタ☆」


どうやら
日曜に帰宅できないので
キャンプは中止になったらしい。

うっかり金曜から
仕事を休んだ理由も
良く分からないが
どうやら彼の土日の予定は
綺麗さっぱり無くなって
しまったらしい。


土曜日の朝――

とりあえず
玄関前に山積みされた
キャンプ用品一式が
かなりの勢いで邪魔だったので
私はせっせとそれらを
ガレージに投げ込んだ。


日曜日――

いつもの一日を終え

月曜日――

早朝ジムに出掛けた旦那が
帰宅したものの

なぜか
出勤しない。


たじろぐ私に旦那は言った。


「今日から1週間
大学の試験勉強の為
お仕事休みマシタ☆」





なんですって!?


いや、ちょっと待て。
金曜から合わせたら
10連休ではないのか?

いや、それよりも
試験前にキャンプへ
出掛けるつもりだったのか?

いや、そもそも

なぜ事前に
予定を報告しない?




そして、月曜日――

旦那、風邪でダウン(真顔

「モット強い風邪薬を
買ってキテ!」


と命じられる。


水曜日――

全身を蕁麻疹に侵され

「眠くならない
抗ヒスタミン剤
買ってキテ!」


と、命じられる。


そして、その晩
ランニングに出掛けて行った(薄目






本日は私の誕生日。この数日前娘達が私に伝えてくれた。靴とはまたピンポイントだな?どよめく私にモモカが言った。長靴も持ってるよ。そしてチハナが続けた。でしょうね。それにしても私がブーツとスリッポンしか持っていない事に気付かれていたとはな(恥◎誕生日ケーキ◎ ...





本日は私の誕生日。

この数日前
娘達が私に伝えてくれた。



靴とは
またピンポイントだな?

どよめく私に
モモカが言った。







長靴も
持ってるよ。




そして
チハナが続けた。







でしょうね。



それにしても
私がブーツとスリッポンしか
持っていない事に
気付かれていたとはな(恥




◎誕生日ケーキ◎

デジャブであろうか――

グラニーが
買って来てくれたケーキに



激しく
見覚えがある(真顔



そう、それは2月の
娘達の誕生日に引き続き――



まさかの
3連チャン。



スコットランドには
このケーキしか売られていないのか
姑であるグラニーが
奇跡的快挙を成し遂げたのかは
永遠に謎である・・・

年齢分のロウソクを立てたら



危険である事を
思い知らされた
42歳の春――




◎昨日の旦那◎


早朝のジム帰り
タイヤをパンクさせた旦那。

スペアタイヤに
履き替えさせようとするも
特殊ナット用の工具が
装備されていなかったと
車をその場に放置してきた。

家までは実父トミーに
送り届けて貰ったようだが――

私のタクシー業務が
もれなく昨日から
復活中(白目







【生首チェリー】モモカ撮影。幸せそうだ。 ...





【生首チェリー】

モモカ撮影。















幸せそうだ。






チハナ(14)の背骨が湾曲している事に気付いたのは年末の事だった。丁度日本に帰国中だったので整骨院へ連れて行ってみた。先生の見立ては「中度の脊柱側弯症」との事だった。とりあえず英国でレントゲンを撮りしっかり治療に当たってとの事。新年を迎えこちらに戻って来て ...





チハナ(14)の背骨が
湾曲している事に気付いたのは
年末の事だった。

丁度
日本に帰国中だったので
整骨院へ連れて行ってみた。

先生の見立ては
「中度の脊柱側弯症」との事だった。

とりあえず
英国でレントゲンを撮り
しっかり治療に当たってとの事。

新年を迎え
こちらに戻って来てすぐさま
診療所の予約を取り付けた。

ホームドクターは
隣町の総合病院に
予約を入れておくから
待っとけとの事だったが


まさか4ヵ月も
待たされるとはな
(真顔



※総合病院の予約を1月4日に入れ
5月19日にようやく初診察。



その間
グラニーが幾度となく
ホームドクターに病院での
早期診察を要請したのだが
病院側からは予約がいっぱいだと
却下され続けた。

今年中の予約を半ば諦めていた
5月上旬
突如病院から予約の通知が届いた。

奇しくも

150ヵ国以上が被害に遭った
あのハッキング事件
直後だった。



もしや
グラニーが・・・?


と、一抹の不安がよぎった
晩春の夜――


※NHSも被害に遭い
手術や外来の予約が
吹っ飛んだらしい。






診断結果はやはり
「中度の脊柱側弯症」。

そして
今後の課題を告げられた――

「本人は痛みを感じてないし
神経もしっかりしてるから
とりあえず何もしないわね♪
気になるようだったら
手術で直したらいいのよ♪

とりあえず
今後の課題は――

成長するのを
止める事ね♪」


で、あった(真顔






丁度1年前――旦那の車のヘッド・レストがやばい程に高いと娘達と爆笑した。あれから1年――娘達があらぬ疑いをかけられていた。長い間自分の車に乗っていなかったからであろうか。1年前からこの高さであった事をすっかりさっぱり忘れているとはな(薄目 ...





丁度1年前――

旦那の車のヘッド・レストが
やばい程に高いと娘達と爆笑した。




あれから1年――







娘達が
あらぬ疑いを
かけられていた。




長い間
自分の車に乗っていなかった
からであろうか。

1年前から
この高さであった事を
すっかりさっぱり
忘れているとはな(薄目






廃墟と化した旧アカデミーの校舎に小学生のアート作品で窓を封じると言う暴挙。爽やかさが逆にコワイ。 ...





廃墟と化した
旧アカデミーの校舎に



小学生のアート作品で
窓を封じると言う暴挙。




爽やかさが
逆にコワイ。








最近アディダスにハマっているモモカ(13)が気になった一品は――なかなかのパンチ力。そんなTOPに冷静なご意見。海外の人が着るとなかなか似合うと思う(真顔 ...





最近アディダスに
ハマっているモモカ(13)が
気になった一品は――







なかなかの
パンチ力。





そんなTOPに



冷静なご意見。





海外の人が着ると
なかなか似合うと思う(真顔








スーパーでネッスルの商品を購入したら「水ボトル無料券」を貰った。しかし――未だこの商品を見付けられない(真顔使用期限までに売り出される事を切に願う(祈 ...





スーパーでネッスルの
商品を購入したら
「水ボトル無料券」を貰った。



しかし――

未だこの商品を
見付けられない
(真顔




使用期限までに
売り出される事を切に願う(祈






ここ1ヵ月私物の管理が何気に完璧だった我が家のお坊ちゃま。そして普段は時間ギリギリに出勤している彼だがこの日は20分も早く玄関を出て行った。天変地異でも起きるのではないか。と、思ったのも束の間再び玄関が開いた。「スマホない!!スマホ探シテ!!」どうやら天変 ...





ここ1ヵ月
私物の管理が何気に完璧だった
我が家のお坊ちゃま。

そして
普段は時間ギリギリに
出勤している彼だが
この日は20分も早く
玄関を出て行った。


天変地異でも
起きるのではないか。


と、思ったのも束の間
再び玄関が開いた。


「スマホない!!
スマホ探シテ!!」



どうやら
天変地異は起きないらしい(真顔


朝食を頬張るモモカに

「音で探しマス!
電話掛けテ!」



洗濯物を回収している私に

「全部のポケット
チェックして!」



いつもの光景だ(真顔

そんなこんなで出勤時間が
差し迫って来た旦那は
私にスマホを発見したら
教えろとだけ言い残し
アクセル全開で出て行った。


いや
どこに連絡すんねん。
そんな事を考えながら
私はふと気が付いた。

このスマホ捜索の15分間
何気にチハナを
見掛けなかったなと――

すると


ちゃっかり自室に
隠れていた事が
発覚(真顔



なかなかの策士さ加減に
舌を巻いた午前8時――


そして
午前8時40分――

いつもより10分も早く
学校の用意が出来たチハナ。

きっと自室で隠れている間に
色々と用意が出来たのだろう(真顔

そんなこんなで私は
娘達を学校まで送り届け
その後買い物へと出掛けた。

午前9時半――

家に到着すると
私のスマホに非通知で留守電が
入っている事に気付いた。

きっと、旦那だろうと
スマホを耳に押し当てる。

すると――


『ハロー?
チハナのお母さん?
アカデミーの事務所だけど
チハナが――

カバンを忘れたので
学校まで持って
来て下さいね♪』





血は争えない(白目








昔は同じ大きさであったはずのルナちゃんとルミちゃんだが今では――その差歴然(真顔11cm程のルミちゃんに18cmを優に超えたルナちゃん。この水槽では狭いだろうか(心配◎おまけ◎水草に扮したルナちゃんを探せ。 ...





昔は同じ大きさであったはずの
ルナちゃんとルミちゃんだが
今では――



その差
歴然(真顔





11cm程のルミちゃんに




18cmを
優に超えたルナちゃん。





この水槽では
狭いだろうか(心配



◎おまけ◎



水草に扮した
ルナちゃんを探せ。







毎年芝生のどこかしらかで咲き誇る「デイジー」。こちらでは可愛い雑草として結構愛されている。黄色いバターカップがちょこちょこ咲き始めた。可愛い花だがクローバー並みに蔦を這わせ群生するのでなかなか厄介な子である。最も厄介な子と言えば――タンポポの綿毛。私は毎 ...







毎年
芝生のどこかしらかで
咲き誇る「デイジー」。

こちらでは
可愛い雑草として
結構愛されている。





黄色いバターカップが
ちょこちょこ咲き始めた。

可愛い花だが
クローバー並みに
蔦を這わせ群生するので
なかなか厄介な子である。



最も厄介な子と言えば――



タンポポの綿毛。

私は毎回
綿毛が出来た時点で
静かに撤去する。

なぜって
近所の方々に
怒られるから(真顔










ようやく旦那がお手上げ状態だった故障車を修理工場へ運び入れたのは1ヵ月前の事だった。つまり修理が完成するまですでに1ヵ月を要しているのだ。プロがこれだけ掛かるのだから旦那だったら一体何年掛かっていたのだろうか――それを考えるだけで身の毛がよだつ(真顔遂に ...





ようやく旦那が
お手上げ状態だった故障車を
修理工場へ運び入れたのは
1ヵ月前の事だった。

つまり
修理が完成するまで
すでに1ヵ月を要しているのだ。

プロがこれだけ掛かるのだから
旦那だったら一体何年掛かって
いたのだろうか――

それを考えるだけで
身の毛がよだつ(真顔

遂に
車の引き取り日がやって来た。

ついでに3週間もの間
車検が切れていた私の車を
預けるというので

結局の所
またしても手元に
車が1台という
ミラクルが起きた。


私の車を乗って行き
自分の車で帰ってくれば
良いモノの
何故か私も拉致された。

旦那の言い分は

「クレジットカードが
使えなかっタラ
銀行に行ってもらうカラ」

だった。

英国でカードが使えない店なぞ
かつて見た事ないが(真顔

「それに、何かアッタ時の為に
修理工場の場所を
覚えておいてモライマス」

一体何があるというのか――

旦那からの謎めいた予言に
怯えながら助手席に乗り込んだ。


修理工場は
この町に隣接する
小さな村にあるらしい。

5分で到着すると言いながら
かれこれ10分以上
車を走らせている旦那。

幾度となく同じ教会の
前を後ろを通過する。

獣道に突入してみたり
人家の駐車場で
Uターンしてみたり


もしや迷子か。


もはや
人に道を教える以前の
問題である。

私の脳内ナビがエラーを起こした頃
ようやく村はずれの
閑散とした修理工場に到着した。

私は心からクレジットカードが
使えますようにと神に祈った。


なぜって
我が町までの道のりを
ちっとも覚えて
いないから(真顔




クレジットカードは
無事使えた(安堵








ある日チハナ(14)が言った。いやしかし「Mathの先生」はややこしい(真顔中学生になっても尚チハナにとって「Math」は「算数」であるらしい事に気付いた瞬間でもあった。 ...





ある日
チハナ(14)が言った。



いやしかし
「Mathの先生」は
ややこしい(真顔




中学生になっても尚
チハナにとって「Math」は
「算数」であるらしい事に
気付いた瞬間でもあった。