ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2017/08

旦那の事なぞ書くタイミングもなく8月最終日となった――本日は日本里帰り中&帰国直後の旦那をダイジェストでお伝えしたいと思う。娘達と私が大阪に滞在していた25日間毎日、滞りなく――リンダおばちゃん(お向かいさん)が猫の世話をしグラニー(姑)が夕飯を持って来て ...





旦那の事なぞ
書くタイミングもなく
8月最終日となった――

本日は
日本里帰り中&帰国直後の旦那を
ダイジェストでお伝えしたいと思う。

娘達と私が
大阪に滞在していた25日間
毎日、滞りなく――

リンダおばちゃん
(お向かいさん)が
猫の世話をし
グラニー(姑)が
夕飯を持って来て
いたらしい(真顔


明確に表記するならば

朝―― 
リンダがカーテンを開け
猫・ドジョウのエサやり

夕方――
グラニーが夕飯を配達
旦那の郵便物を郵便局へ

夜――
リンダがカーテンを閉める
猫のエサやり


旦那は、意地でも
自分ひとりの力で
生きて行く気は
ないようだ(白目




そして、25日振りに
スコットランドへ戻って来ると――

やはり、芝生
ボーボー(真顔

謎の巨大段ボール
家中に散乱(殺意

そして、汚い(卒倒


まぁ
ここまでは想定内だったのだが
まさかその2日後に

「お弁当忘れたカラ
持ってキテー☆」


と、電話が掛かって来るとはな。


その後も

「職場の鍵がアリマセーン☆
探しておいてネー」

「病院の予約いつダッケ?」

「免許の写メ撮って送っテー☆」

と、昼寝のタイミングで
メールが送られて来た――



リンダおばちゃんと
グラニーがいる限り
旦那の辞書に
「嫁のありがたみ」という文字が
刻まれる事はない(真顔






モモカがケイティ宅のBBQにお呼ばれになった。今回は、ケイティの同級生と2つ上のケイティ兄・ジミー君の同級生とのコンパ仕立てBBQであったが為その狭間の学年となるチハナはあえなく不参加となった。午後8時過ぎ――ご機嫌で帰宅したモモカがパーティーで起きた事 ...





モモカがケイティ宅のBBQに
お呼ばれになった。

今回は、ケイティの同級生と
2つ上のケイティ兄・
ジミー君の同級生との
コンパ仕立てBBQであったが為
その狭間の学年となるチハナは
あえなく不参加となった。

午後8時過ぎ――

ご機嫌で帰宅したモモカが
パーティーで起きた事件を
私に報告してくれた。







怖すぎる!









更に怖すぎる!













どこ行った
ひざ!




救急車で運ばれた
お友達のひざの行方が
激しく気になる(真顔







モモカ(13)もとある拷問法を教えてくれた。それは16世紀のドイツでしばしば行われていた――「Head crusher」直訳すると「頭部砕き」(真顔拷問方法は――痛い痛い痛い痛い・・・聞くに堪えない(涙 ...





モモカ(13)も
とある拷問法を教えてくれた。

それは16世紀のドイツで
しばしば行われていた――



「Head crusher」
直訳すると
「頭部砕き」(真顔


拷問方法は――















痛い
痛い
痛い
痛い
・・・




聞くに堪えない(涙








心霊話を描くに当たって夜な夜な拷問画像を眺めていたワケだがある時いまいち拷問方法が不明な画像を発見した。↓こちら「Rat-Torture」すなわち「鼠拷問」である。皆目見当が付かないこの拷問に首をかしげているとチハナ(14)が得意げに教えてくれた。痛い痛い痛い痛い・・ ...





心霊話を描くに当たって
夜な夜な拷問画像を
眺めていたワケだが
ある時
いまいち拷問方法が
不明な画像を発見した。

↓こちら



「Rat-Torture」すなわち
「鼠拷問」である。



皆目見当が付かないこの拷問に
首をかしげていると
チハナ(14)が
得意げに教えてくれた。















痛い
痛い
痛い
痛い
・・・




てか、拷問方法を習う
スコットランドの中学校って
なんかスゲェ。







「すくパラ」での心霊話を描くに当たって私はまず英国の「拷問画像」を片っ端から漁る事にした。「拷問」は英語で「Torture」。私は鼻歌交じりに「Torture(拷問)」「UK(英国)」「17th century(17世紀)」というキーワードでググってみた。すると――カメ?一瞬、17世 ...





「すくパラ」での
心霊話を描くに当たって
私はまず
英国の「拷問画像」を
片っ端から漁る事にした。

「拷問」は英語で「Torture」。

私は鼻歌交じりに
「Torture(拷問)」
「UK(英国)」
「17th century(17世紀)」
というキーワードでググってみた。



すると――







カメ?



一瞬、17世紀の英国人は
カメを拷問していたのか!?
と、思ったが

どうやら完璧に
「turtle(カメ)」と
打ち込んでいた
だけらしい(真顔









チハナ(14)に訊いてみた。いやこっちが訊きたい。いた。 ...





チハナ(14)に訊いてみた。











いや
こっちが訊きたい。






いた。








どうやらTシャツには「上半身」と書かれているらしい(真顔TORSO(トルソー)【胴だけの彫像・人体の胴】らしい(真顔 ...












どうやらTシャツには




「上半身」と書かれて
いるらしい(真顔







TORSO(トルソー)
【胴だけの彫像・人体の胴】
らしい(真顔








チェリーがちょこんと腰掛けるは――作りかけのNEWキャット・タワー。とりあえず邪魔。花さんも見付けた。やっぱり邪魔(真顔そんなこんなで2時間掛けてようやく完成!はしゃぐ花さん。まったり花さん。一番上はチェリーの場所らしい。15日に8歳の誕生日を迎えた双子猫達へ ...







チェリーがちょこんと
腰掛けるは――




作りかけの
NEWキャット・タワー。




とりあえず邪魔。




花さんも見付けた。




やっぱり邪魔(真顔


そんなこんなで
2時間掛けて



ようやく完成!




はしゃぐ花さん。




まったり花さん。




一番上は
チェリーの場所らしい。


15日に8歳の誕生日を迎えた
双子猫達へのプレゼント。







年明け早々3度目の手術を終えたジイジは只今絶賛入院中である。ほぼ寝たきりの彼だったが最近では「立ち上がる」というリハビリを始めたらしい。そんな御年73才のジイジから聞いた怖い話を「帰国物語・番外編」としてお送りしたいと思う――ボーっと寝てばかりいるジイジに ...





年明け早々
3度目の手術を終えたジイジは
只今絶賛入院中である。

ほぼ寝たきりの彼だったが
最近では「立ち上がる」という
リハビリを始めたらしい。

そんな御年73才のジイジから聞いた
怖い話を「帰国物語・番外編」として
お送りしたいと思う――


ボーっと寝てばかりいるジイジに
モモカ(13)がしゃかりきに
クイズを出題した。






※現在平成29年




「10年」消えた!





※実際は73才




「10才」老けた!



また、チハナ(14)は
親族一同気になっていた事の
核心に鋭く切り込んだ。











怖い怖い怖い。




その後
チハナがボソリと呟いた。

「ジイジ・・・
何が楽しくて
生きてんのかな?」





◎おまけ◎

「何食べた?」
聞く度ジイジ
「パン食べた」


和食のおかずでも
お構いなしに「パン」を
オーダーするらしい(真顔

病院はレストランではないぞ。






日本生活最終日まで1週間を切った7月25日――我々は全力で予定を詰め込んだ。朝から「いやし堂」→「ジイジのお見舞い」→「映画銀魂を鑑賞」→「A子ちゃんとららぽ」と、夜までギチギチ。A子ちゃんとレストラン街にて夕食を堪能しモール内を散策中スーパーのカートを持 ...





日本生活最終日まで
1週間を切った7月25日――

我々は全力で
予定を詰め込んだ。

朝から「いやし堂」
→「ジイジのお見舞い」
→「映画銀魂を鑑賞」
→「A子ちゃんとららぽ」
と、夜までギチギチ。

A子ちゃんと
レストラン街にて夕食を堪能し
モール内を散策中
スーパーのカートを持ち出し
閉店間際のモールを歩く女に遭遇。

何やらやべぇ女が
手を振って近づいて来る。
と思ったら

まさかのS恵(真顔

「ストーカーじゃないのよ~♪」
と笑う彼女に
「いや、その前にカート」
と突っ込んだのは言うまでもない。




7月26日――

そんなS恵と朝から
2人並んで美容院。

私の美容院予約を知ったS恵が
前日に同じ時刻で
予約を取ったらしい。

ストーカー疑惑
再び勃発。


私が白髪染めをしている横で
オシャレ染めをしながら
「私、白髪ないのよね~♪」
と、のたまったS恵に
今日はランチを奢って貰うと
心に誓った(真顔


実家の娘達を回収後
チハナの念願であった
「BOOKOFF」へと
連れて行って貰った。

今回は、初音ミク等3体の
フィギアを購入。

そんな中、私とモモカは
「オッサンが触った漫画だけは
欲しないわ~」と言う暴言に
オッサン達を数人振り向かせる。

3時からモモカの体操だったが
S恵の次女ヨウちゃんも
バク転を夢見る少女だという事を知り
無理矢理見学に来てもらった。

猪股先生が穏やかな方だと
確信したS恵は
次の日の体験コースにヨウちゃんを
参加させる事にしたのだが

密やかに、あの暴れん坊が
何をやらかすのか
楽しみでならなかった(微笑

それから1時間後――

塾終わりのS恵の長女
キラちゃん(小6)と合流。

突如、母親から言い渡された
降りた事もない駅の
聞いた事もない体育館まで
よく来れたな(感動

聞く所によると
同じ塾に通う「オカヤマ」が
体育館まで送ってくれたらしい。

オカヤマ、ありがとう。
会った事ないけど(真顔

そしてキラちゃん。
呼び付けられた上
体育館のモップ掛け
ご苦労様でした(お辞儀

その後は5人で
またしても「ららぽ」へと向かう。

今回、すでに
5回目となる
「ららぽ」だ(真顔


その後はYちゃん一家
(旦那を除く)計5名と合流し
団体様御一行で
居酒屋へと向かった。

運転手であるYちゃんとS恵。
つまり、10人いるのに

呑んでいたのは
私だけだった(真顔















ちょっと
遊び過ぎたか(真顔




27日――

ヨウちゃんの体操体験コースは
爆笑の連続であった。

とりあえず――

初対面の先生に
絡み過ぎ(腹筋崩壊


そんなヨウちゃんを
ほどよく言いくるめるモモカには
S恵から「猛獣使い」と言う
称号を与えられた。

そんなS恵は
自称「室内飼育員」。
どうやら放牧は困難らしい(真顔

体操後の我々は
「アリオ」へと連れて行って貰い
言動の端々にオッサン臭漂う
ヨウちゃんに爆笑させて貰った。



小栗旬に容赦なく
パンチをお見舞いする
ヨウちゃん(小4)。



28日――

姉一家(旦那を除く)が
滋賀から遊びに来てくれた。

この日もやはり
「ららぽーと」であった(真顔

悔いが残らぬよう
買い物とゲーセンに



カネを注いだ
ラストららぽーと。






3人のポンコツ運転を見て
絶対助手席には乗らないと
心に誓った(真顔


夕方――

この日が最後の施術となった
「いやし堂」にて小路先生を
「え?この前も
ららぽーと行ってなかった?」
と、どよめかせた
そんな私の帰国物語2017夏。









7月24日――午後5時半から体操教室にてモモカはバク転チハナは「倒立もどき」に奮闘。そんな娘達の勇姿をA子ちゃんとMちゃんが見に来てくれた。とりあえずチハナの「崩れ行く倒立」をお見せ出来た事を誇りに思う(真顔あと「なぜか腕がマットに刺さる不可思議な側転」も ...





7月24日――

午後5時半から体操教室にて
モモカはバク転
チハナは「倒立もどき」に奮闘。

そんな娘達の勇姿を
A子ちゃんとMちゃんが
見に来てくれた。

とりあえず

チハナの
「崩れ行く倒立」を
お見せ出来た事を
誇りに思う(真顔


あと
「なぜか腕がマットに刺さる
不可思議な側転」も
見せたかったが
ご本人、かたくなに拒否。

そう簡単に「衝撃の瞬間」は
見せてくれないらしい(真顔

そんな中
A子ちゃんの表情が
一瞬険しくなった――







やっべぇ。
私、笑ってた(真顔




A子先生の的確な診断に
「どこまでもついて行くわ」と
心に誓った午後7時――


そんなこんなで後半戦は
柔軟体操へと移った。

猪股先生に容赦なく
折り曲げられゆく娘達。

タップでギブを伝えるモモカ。
全身をねじらせ逃れるチハナ。

柔軟体操というよりは
それはむしろ

プロレスと
レスリングだった
(真顔






体操教室終了後は
5人で居酒屋へ。

「キミらの体操見てたら
やった気分で疲れたわ」と
大人3人でガブガブ飲んだ
冷たいビール――






7月23日――前日にS恵一家(旦那を除く)と午前中から「ららぽーと」にてボーリング・カラオケ・ゲーセンと遊び回っていたせいか目覚めると朝9時を過ぎていた。そんな寝起きに姉から「京都来る?」と言う連絡があった事を母から聞く。そうだ。京都へ行こう!という事で我 ...





7月23日――

前日にS恵一家(旦那を除く)と
午前中から「ららぽーと」にて
ボーリング・カラオケ・ゲーセンと
遊び回っていたせいか
目覚めると朝9時を過ぎていた。

そんな寝起きに
姉から「京都来る?」と言う
連絡があった事を母から聞く。


そうだ。
京都へ行こう!



という事で
我々3人は急遽
姉が待つ京都へと向かった。

今回の目的地は
私が以前から行きたかった

「太秦映画村」



























史上最恐のお化け屋敷。

お化けにビビり
姉の絶叫にもビビらされるという
多重恐怖に見舞われた。



忍者からくり屋敷。

突如現れる忍者に
ビビりまくり絶叫しまくった。

お化け屋敷より
叫んだかも知れない(真顔



鳥・娘達に乗馬を断られ
姉自らが乗ってみた図(真顔



閉館ギリギリまでいると
混雑していた橋の上も
ガッラガラ(真顔



また来年も太秦で遊ぼう(真剣





銀さんゾーンでも大興奮(鼻息







箱、すきなのーぴったりなのー♪まったりマロの顔が超ブス(真顔お茶目なマロ(アメショー)に対し姉宅のレオくん(スコティッシュ)は尋常でない程凶暴である。そんなレオくんが実家に遊びに来た時の緊張感漂う写真↓レオ兄、見てる?まだ、見てる?レオくんのお気に入りは ...







箱、すきなのー




ぴったりなのー♪




まったりマロの顔が




超ブス(真顔




お茶目なマロ
(アメショー)に対し
姉宅のレオくん
(スコティッシュ)は
尋常でない程凶暴である。

そんなレオくんが
実家に遊びに来た時の
緊張感漂う写真↓



レオ兄、見てる?




まだ、見てる?




レオくんのお気に入りは
出窓らしい。




もっちり感がたまらない。


帰国初日の夜――

娘達と布団に横たわり
まったりTVを観ていたら
背後でマロがゴソゴソと
何やら悪さをしていた。

気にすることなく
テレビに集中していると
チハナがぼそりと呟いた。

「マロちゃん・・・
チハナにお饅頭を
お供えしないで・・・」

どうやら
マロが饅頭をくわえて来て
チハナの枕元に添えたらしい。

そんな微笑ましい出来事は

毎晩続いた(真顔







海の日――今回も、Yちゃん一家が我々田舎者を接待してくれた。部活動に勤しむ大くん・和ちゃんが不参加となってしまった為メンバーはYちゃん・黒さん・咲ちゃん・万ちゃんと我々3人。そして私はふと気付く――大・和のお陰で我々が車に乗り込めたという事を!!すまない ...





海の日――

今回も、Yちゃん一家が
我々田舎者を接待してくれた。

部活動に勤しむ
大くん・和ちゃんが
不参加となってしまった為
メンバーはYちゃん・黒さん・
咲ちゃん・万ちゃんと
我々3人。

そして
私はふと気付く――

大・和のお陰で
我々が車に乗り込めた
という事を!!


すまない、ふたり。
そして、ありがとう!



そして黒さんの車は
奈良へと向かう。



ランチは「彩華ラーメン」に
連れて行って貰った。

チハナはチャーハンのみ
モモカは餃子のみという
ほぼ暴挙に近い注文に
誰もがドン引きしたものだ


そして、ランチの後は――



柳町商店街。


何の情報もないまま
あとを追って行くと――



スゲェなコレ!





暑さでうなだれていた娘達も
一気にテンションを
上げたものだ。





金魚自動販売機。








金魚の改札(笑




マンホールも金魚。


そんな金魚の町
大和郡山市での
最終目的地は――



大倉養鯉場!

なんと
金魚釣りが出来るらしい。


結構混んでいたので
我々はしばし待つことにした。



すると、休憩所の横手に
危険漂う犬小屋を発見。




狂犬?




猛犬?


ヤバい程可愛かったが



↑この子は
なかなかワイルドだった。



そんなこんなで釣り開始。



前半戦
ガンガン釣り上げていたのは
モモカだったが


後半戦は――



黒さんが
専属に就く程
チハナの漁獲量が
ハンパなかった
(真顔




ビギナーズラックの
賜物だろうが
将来は「漁師」も
アリだなと思った
海の日の午後――

ちなみに、咲・万・私は
1本の竿を使い回していたのだが
咲→2匹
万→1匹
私→ゼロ
という散々な結果に終わった。

きっと「竿」のせいだ(真顔





Yちゃんが激写した
悲しい魚拓・・・