ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2018/01

私の義弟にあたるミックには2歳と1歳の子供がいて義妹ジルには1歳の子供がいる。そんな中旦那の異父妹に当たるジルがこの度めでたく第二子を授かった。すると旦那が私にこう言った。※グラニー(旦那の母親)ちょっと何言っているか分からない(真顔ご自身は子育てに参加 ...





私の義弟にあたるミックには
2歳と1歳の子供がいて
義妹ジルには1歳の子供がいる。

そんな中
旦那の異父妹に当たるジルが
この度めでたく
第二子を授かった。

すると
旦那が私にこう言った。


※グラニー(旦那の母親)







ちょっと
何言っているか
分からない(真顔




ご自身は子育てに
参加していなかったと言う
自覚症状はないらしい(白目








ふと、気になったので娘達に聞いてみた。「緑」狙いで脱線した(真顔ググった結果「パーシー」だった(真顔 ...





ふと、気になったので
娘達に聞いてみた。



























「緑」狙いで
脱線した(真顔




ググった結果
「パーシー」だった(真顔







本日は花さんがチハナのお部屋をご紹介。お化粧する所ーお勉強する所ー洋服ダンスーサイドボードー飽きちゃったのー場所変えるのーここご飯食べる所―あ・・・座るトコイスだったのー ...





本日は花さんが
チハナのお部屋をご紹介。



お化粧する所ー




お勉強する所ー




洋服ダンスー




サイドボードー




飽きちゃったのー


場所変えるのー



ここ
ご飯食べる所―




あ・・・
座るトコ
イスだったのー







グッピーが「ボビー」を合わせ計9匹になった。彼らの名前を決めるに当たりしゃしゃり出て来たのがモモカ(13)であった。結局自分が決めたいんかい。↑すっかり美しくなったボビー。論争の末、モモカ魚は「ボビー・ジェミニ・リオ」チハナ魚は「マンゴー・レモン・プルーン ...





グッピーが「ボビー」を合わせ
計9匹になった。

彼らの名前を決めるに当たり
しゃしゃり出て来たのが
モモカ(13)であった。



結局
自分が決めたいんかい。







↑すっかり美しくなったボビー。



論争の末、モモカ魚は
「ボビー・ジェミニ・リオ」
チハナ魚は
「マンゴー・レモン・プルーン」
ホリー魚は
「アッシュ・シャドー・コーラル」
と相成った。

「イー」で終わる名前は
どこ行った、モモカ(真顔






ボビーの友達として8匹のグッピーくん達が我が家にやって来た。次の日――チハナが私に前日の晩「マンゴー」について繰り広げられた父親との会話を淡々と語ってくれた。旦那/チハナ我が家の「かまってちゃん」は娘ふたりに同じアプローチをかけていたようだ(真顔旦那にラ ...





ボビーの友達として
8匹のグッピーくん達が
我が家にやって来た。

次の日――

チハナが私に
前日の晩「マンゴー」について
繰り広げられた父親との会話を
淡々と語ってくれた。


旦那/チハナ




我が家の「かまってちゃん」は
娘ふたりに同じアプローチを
かけていたようだ(真顔




旦那にライバル視されたマンゴー。
通称「マン爺」。

やはり年を取っていたようで
この2週間後
天国へ召されてしまった・・・




身体が大きいと言うだけで
しばしば喧嘩を売られるレモン。




エビのご飯を奪って
みんなでサッカー。








熱帯魚って美しい(うっとり







46ℓの水槽には大和エビ9匹グッピー♂9匹が住む事となった。ボビーがオスだと判明した後メスを飼おうか家族会議が行われたのだが増え過ぎて「グッピー破産」してしまっては可哀想だと言うチハナの想いを汲み我が家の水槽はBLワールドと相成った。そして大和エビも1匹追 ...





46ℓの水槽には
大和エビ9匹
グッピー♂9匹が住む事となった。

ボビーがオスだと判明した後
メスを飼おうか
家族会議が行われたのだが
増え過ぎて「グッピー破産」
してしまっては可哀想だと言う
チハナの想いを汲み
我が家の水槽は
BLワールドと相成った。

そして
大和エビも1匹追加。
なぜならお兄さんが用意してくれた
エビ達が皆見事にオスだった為。

これでは我が家の唯一のメス
「甘海老姐さん」の
負担がハンパないと
人間のエゴで考慮した結果
「えびせんさん♀」が
新メンバーとして
迎え入れられたのだ。


彼らが我が家に到着した
その日の夜
オレンジ色の「マンゴー君」が
砂の上でじっと動かなくなった。

もしや
ヤバいのか。


我々は息をのんだ。

単に年寄りなだけで
眠っているだけなのかも知れぬ。

そわそわしながら
娘達が代わる代わる水槽を覗き見る。

大和エビにちょっかいを出され
泳ぎ出す「マンゴー」。
そして、再び砂の上へ。
仲間につつかれて泳ぎ出す。
そしてまた、砂の上。

そんな事を繰り返すマンゴーに
なぜかブチ切れたのは旦那だった。


旦那/モモカ




年老いて弱っている
「マンゴー」に負けたくない男。

そんな「かまってちゃん」は
稼げなくなったら
私も返品しようと思う(嘲笑







ドジョウが死んでしまった。前回同様白いカビらしきものに全身を覆われ隔離する間もなく次々と召されてしまった。その日は、悲しさのあまり何も手に付かなかった。もう、感情移入してしまうドジョウを飼うのは止めようと心に誓う。しかし、46ℓの水槽にたった2匹の大和エビ ...





ドジョウが死んでしまった。

前回同様
白いカビらしきものに全身を覆われ
隔離する間もなく
次々と召されてしまった。

その日は、悲しさのあまり
何も手に付かなかった。

もう、感情移入してしまう
ドジョウを飼うのは
止めようと心に誓う。

しかし、46ℓの水槽に
たった2匹の大和エビとなると
それはそれで
なんとも寂しい・・・

その上
日中は隠れている事が多いので
誰がどう見ても

何もいない水槽(真顔

チハナ曰く、大和エビも
群れを成す生き物らしく
いつまでも2匹と言うのは
可哀想だという事で
我々は急遽新たなる仲間を
購入する事にした。


いつものペットショップでは
陽気なお兄さんが
対応に当たってくれた。

大和エビを欲する我々の為に
彼は華麗にエビ達をすくい上げ
手慣れた様子で
水の入った袋に小さな彼らを
次々に移し入れる。

――と、次の瞬間
お兄さんが小さく
「OH!」と呟いた。

どうやら袋の中に
グッピーの赤ちゃんが
混入したらしい。

「アハ!もう面倒だから
このまま持って帰ってよ☆」

なんだか
よく分からないが
エビを購入したら
もれなく
グッピーの幼魚が
おまけで付いて来た
(真顔


喜ぶ娘達と困惑する私に
眩しい笑顔を向けながら
お兄さんはこう言った。

「エビ達同様
このボブ
大切にしてあげてね☆」

ちょっと待て。
お前が名前を
決めるのかね?



そんなこんなで
勝手に「ボブ」と命名された
通称「ボビー」は
我が家の水槽でスクスクと成長。

3週間後には
すっかりグッピーらしくなった
ボビーに――


うっかりガッツリ
感情移入(真顔



ひとりぼっちのボビーに
友達を作ってあげようと思うのは
自然の流れであろう――

とりあえず
旦那にその旨を伝えてみた。


ホリー/旦那







我が家に来た頃のボビー(約7㎜)




3週間後のボビー(約1.5㎝)



とりあえず
そんな旦那の夢と希望は
チハナがバッサリ一刀両断(微笑






私がスコットランドでしばしば購入する豆腐はこちら↓森永乳業の「絹ごし豆腐」生産地は米国。余談だが不器用な私は――毎回形を崩す(真顔常温保存が出来る上味はサッパリしていて美味いので重宝している。 ...





私がスコットランドで
しばしば購入する豆腐はこちら↓



森永乳業の
「絹ごし豆腐」






生産地は米国。


余談だが
不器用な私は――



毎回
形を崩す(真顔





常温保存が出来る上
味はサッパリしていて美味いので
重宝している。







モモカ(13)は――スコットランド人と日本人のハーフ。そんなモモカが仲良くしているクラスメイトのナタリーは――ポーランド人!モリーちゃんは――アイルランド人!サイーダちゃんは――インド人!と、かなりインターナショナル。そんなモモカが私に言った。何それ自慢? ...





モモカ(13)は――



スコットランド人と
日本人のハーフ。


そんなモモカが
仲良くしているクラスメイトの
ナタリーは――



ポーランド人!



モリーちゃんは――



アイルランド人!



サイーダちゃんは――



インド人!



と、かなりインターナショナル。

そんなモモカが私に言った。







何それ
自慢?(真顔



お母さんも持ってない(真顔


そんなインターナショナルな
友人達からは

「ジャパニッシュ」

と、呼ばれているモモカ。

「ジャパニーズ+スコティッシュ」
の造語らしいが
そこはかとなくお洒落。

(ちなみにケイティは違うクラス)






1月16日――目覚めると一面銀世界だった(驚前日、近所の人達から「明日は大雪だべ~」と脅されていたのだが実のところあまり信じてはいなかった。なぜって、その夜は大雨だったから(真顔そんな中保護者集会があったので私は白目を剥きながら学校へ出向いたワケだが駐車場 ...





1月16日――

目覚めると



一面
銀世界だった(驚



前日、近所の人達から
「明日は大雪だべ~」と
脅されていたのだが
実のところ
あまり信じてはいなかった。

なぜって、その夜は

大雨だったから(真顔

そんな中
保護者集会があったので
私は白目を剥きながら
学校へ出向いたワケだが
駐車場から校舎まで
傘をさしていたにも関わらず
ありえない程ビッチャビチャ(涙

しかし、私はこの日――

雨は夜更け過ぎに
雪へと変わる事を痛感(真顔

そして
朝7時を過ぎた頃には
冷たい綿帽子が白い絨毯の上に
再び舞い降り始めた。

そんな光景を見詰めながら
私は密やかに心を曇らせる。

果たして私は娘達を学校まで
無事送り届ける事が
出来るのか(不安

はたまたチハナは
スっ転ぶ事なく
無事校舎まで辿り着けるのか(恐怖

様々な事柄を危惧する私の前に
旦那がいかにも悲しそうな
面持ちをぶら下げてやって来た。







お前の事なぞ
どうでも良いわ(能面




その後
旦那から15個にも及ぶ
郵便物を手渡された私は
近々
「運転、気を付けてね」とか
「今日は家から出ない方が良いよ」
とか言ってくれる旦那様と
再婚しようと決意した(真剣





↑ケイティ・モモカ作

朝8時――
スクールバスが運行を停止した為
学校は臨時休校と相成った。

普段雪が降らない
スコットランド南部は
この積雪で休校となる事を知った
2018年冬――


そして
17日も雪の為休校となった
スコットランド南部の町・・・



前日に、帽子・手袋等一式を
ガッツリ我が家に忘れて行った
ケイティ(13)だが
この日は遊びに来なかったので
モモカ(13)は一人
斜面を滑って遊んでいた(微笑

ちなみに、チハナには
外出禁止令を出している(真顔





ある日バアバ(私の母)からLINEメールが来た。それからしばらくして――「ゴメン!写真送り忘れました!」と――電気もぎたての天井写真が送られて来た(真顔やべぇメールでなくて安心した(真顔 ...





ある日
バアバ(私の母)から
LINEメールが来た。












それから
しばらくして――

「ゴメン!写真
送り忘れました!」





と――
電気もぎたての
天井写真が
送られて来た(真顔



やべぇメールでなくて
安心した(真顔







窓から入ろうと思ったけどやめたのーカゴで遊ぶのーカリカリするのー飽きたの・・・ゴロゴロなのー ...







窓から入ろうと思ったけど




やめたのー




カゴで遊ぶのー








カリカリするのー




飽きたの・・・




ゴロゴロなのー







ジイジのお葬式のあとバアバと姉の3人でテレビ電話をした。話は30年前私の祖父のお葬式での出来事から始まった――【アイコントーク③】バアバ/姉/ホリー※ノリさん(姉の旦那さん)この会話の数日後姑であるグラニーが友人から預かったという我が家宛のカードを持って来 ...





ジイジのお葬式のあと
バアバと姉の3人で
テレビ電話をした。

話は30年前
私の祖父のお葬式での
出来事から始まった――


【アイコントーク③】

バアバ/姉/ホリー
※ノリさん(姉の旦那さん)




この会話の数日後
姑であるグラニーが
友人から預かったという
我が家宛のカードを
持って来てくれた。

グラニー曰く――

「昨夜遊びに来たダッダに
カードを持ち帰るよう
頼んだんだけど

『無理デス。忘れマス。
車の中で2年後
発見されマス☆』

って、断られたわ・・・」

との事。


私の予想も
あながち間違いでは
なさそうだ(真顔








【アイコントーク②】ホリー/グラニーデリケートゾーンに切り込んで来た(真顔 ...





【アイコントーク②】
ホリー/グラニー





デリケートゾーンに
切り込んで来た(真顔