ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2018/10

チハナ(15)のクラスがハロウィン・チャリティーを開催するらしく彼女は丸一日掛けてケーキ類大量生産(真顔市販のカップケーキに自作のパンプキンジンジャークッキーに可愛いクモさんを作成手作りブラウニーを骸骨デコ残りのブラウニーでお墓作成市販のチーズケーキに飴細 ...





チハナ(15)のクラスが
ハロウィン・チャリティーを
開催するらしく
彼女は丸一日掛けて



ケーキ類
大量生産(真顔





市販のカップケーキに
自作のパンプキン



ジンジャークッキーに
可愛いクモさんを作成



手作りブラウニーを
骸骨デコ



残りのブラウニーで
お墓作成



市販のチーズケーキに
飴細工の硝子と血のり



チハナの手作りは
一番上の丸ドーナッツのみ
×30本



お母さんも頑張ったよ。
洗い物(真顔



そんな姉を横目に
妹モモカ(14)がこう呟いた。













1990年公開のアメリカ映画。
リチャード・ギアと
ジュリア・ロバーツが主演する
ロマンティック・コメディだ(真顔



ハッピー・ハロウィン!







モモカ(14)が日本のテレビ番組を観ていた。「熟女」⁉それを言うなら「四字熟語」だ。いやそもそも四字熟語でもないが(真顔いやだがしかし「爽健美茶」は四文字なので四字熟語には違いない(ややこしい ...





モモカ(14)が
日本のテレビ番組を観ていた。









「熟女」⁉



それを言うなら「四字熟語」だ。
いやそもそも



四字熟語でも
ないが(真顔





いやだがしかし
「爽健美茶」は四文字なので
四字熟語には違いない(ややこしい







花なのーチェリーなのーまったりしてるのーあ、花ちゃん来たのーこわいのーもう、見てないー? ...







花なのー




チェリーなのー




まったりしてるのー




あ、花ちゃん来たのー




こわいのー




もう、見てないー?








テキサス帰りのチハナ(15)がと、言ったので太った娘を肴に酒でも飲もうと彼女を体重計に乗せてみた。すると――41キロ⁉私は目を疑った。とりあえず体重計が壊れていないか確認する為己自身が乗ってみる。うん。合ってるな!思い切り合ってるな!動揺する母にチハナが言っ ...





テキサス帰りのチハナ(15)が



と、言ったので
太った娘を肴に酒でも飲もうと
彼女を体重計に乗せてみた。

すると――



41キロ⁉


私は目を疑った。



とりあえず
体重計が壊れていないか
確認する為
己自身が乗ってみる。

うん。合ってるな!
思い切り合ってるな!

動揺する母に
チハナが言った。



去年の10月に脊柱側弯症の
手術を受けたチハナ。

手術前は身長158cm
体重42kgだったので
別段「細い」とか「軽い」とか
考えた事もなかった私。

だがしかし
今現在163cm!


今を時めくスジ筋女子から
説教を喰らう数値である(真顔

そんなチハナが
ここ最近気付いた
身体的問題点を
サクッと暴露した。












おしゃべりには
腹筋が必要らしい(真顔



そんなチハナの運動量は
毎日スロー・スクワット50回
月曜 水泳1時間
火曜 体育
水曜 空手2時間
木曜 体育

と、モモカよりも
運動をこなしている(真顔









旦那がと言って私の目の前に置いたモノは――爆弾?中身はジャケットらしいがジャケットを球体に梱包する人間を私は初めて見た(真顔◎おまけ◎ハロウィングッズを取り出そうとガレージに入ったがイライラするわ(真顔左下の木箱の中身がハロウィングッズ(涙 ...





旦那が



と言って
私の目の前に置いたモノは――





爆弾?




中身はジャケットらしいが
ジャケットを球体に
梱包する人間を
私は初めて見た(真顔



◎おまけ◎

ハロウィングッズを
取り出そうと
ガレージに入ったが



イライラするわ(真顔



左下の木箱の中身が
ハロウィングッズ(涙







買物に行く用意をしていた休日の午後――次女モモカ(14)がリビングから声を掛けて来た。「ママー買い物行くならバター買って来てーケーキ作るんだー」するとその声に反応した旦那が「ウルサーイ!」と、雄叫びを上げた。また、生理中なのか(真顔しかしそんなお父様のお怒 ...





買物に行く用意をしていた
休日の午後――

次女モモカ(14)が
リビングから声を掛けて来た。

「ママー
買い物行くなら
バター買って来てー
ケーキ作るんだー」

すると
その声に反応した旦那が

「ウルサーイ!」

と、雄叫びを上げた。

また、生理中なのか(真顔

しかし
そんなお父様のお怒りなぞ
なんのその
全く気に留める様子もなく
モモカは悠然と闊歩に似た
スキップで自室へと
戻って行った。

すると
間髪入れずもう一発

「ウルサーイ!」

をお見舞いされていた。

そんなモモカに
私はほくそ笑みながら
手話で行ってきますを告げ
玄関をあとにした。

買物から帰って来ると
興奮醒めやらぬモモカが
私の元へと駆け寄って来た。

「ママ
イイ事教えてあげる」


我々はニヤ付きながら
秘密基地(チハナ部屋)へと
なだれ込んだ。

うっかり巻き込まれた
チハナも参加せざるを得ないのは
いつもの事である。

「さっきね、ダッダに
2回怒鳴られたでしょ?
でもね
そのあと10分もしない内に
モモカの部屋に来て

サッキは
怒鳴ってごめんネ。


って謝って来たんだよ☆」

と、嘲笑気味に暴露した。

それを聞いたチハナは
顔を歪めながらこう呟いた。


「何なのあの人?
二重人格なの?」



と――



きっと
30年目の思春期ゆえ
情緒不安定なんだよ(嘲笑







21日(日)午後3時――無事NASAから帰還したチハナ(15)。久方振りに再会した彼女の第一声は「寒・・・」だった(真顔#SSSSまず私はずっと気になっていた「SSSS」について尋問してみた。チハナ曰く「チームNASA」(36名)はチハナともうひとりの生徒そして引率の先生の計3 ...





21日(日)午後3時――

無事NASAから帰還した
チハナ(15)。

久方振りに再会した
彼女の第一声は
「寒・・・」だった(真顔


#SSSS

まず私は
ずっと気になっていた
「SSSS」について尋問してみた。

チハナ曰く
「チームNASA」(36名)は
チハナともうひとりの生徒
そして引率の先生の計3人が
SSSS認定されたらしい。

36名中3名(白目

これがツアー客に課せられた
宿命なのかも知れない(真顔


だがしかし
検査自体はそれ程厳しくなく
スーツケースの拭き取り検査や
靴のチェックのみで済んだとの事。

そんな「チームSSSS」の3名は
「入念にチェック済み」
「故に問題なし」という
お墨付きにて
長蛇の列と化すイミグレを
サクッと脱出出来たらしい。

何気にラッキーだった
チハナはこう続けた。

「SSSSより大変だったのは
他の子が起こした
『梨事件』なんだー」



#梨事件

生徒のひとりが
うっかりバッグに忍ばせていた
申告忘れの「梨」に
まさかの麻薬探知犬が反応。

そこそこ騒ぎに
なったらしい(真顔



#お土産

お土産1号は勿論



マグネット!


そして
NASAと言えば



宇宙食!





宇宙飛行士が握り締めている
アイスのサンドが気になると
思いつつも



違うのを開けてしまった。

しかも
開けた途端大惨事(真顔

やはり味的には
あまり人気はなかったが



Moon Rocksという
砂利のような
チョコは激ウマだった(満足




スペースセンターでの
戦利品各種。



#NASA写真



マッチョ・ロボ



無重力で三角座り



テキサスのお店で
カネキくん





「さほど暖かくもないのに
みんな外のプールで泳いでたんだよ。
チハナは寝てたけど」

と、淡々と語ったチハナは
NASA・スペースセンターを
とても楽しんで来たようだ(真顔








14日早朝――テキサスNASAへと出発したチハナ(15)。一発目に届いた彼女からの写メはヒューストンまでの搭乗券だったのだが――↓拡大『まさかのSSSSだったー』には、度肝を抜いた(白目※「Secondary Security Screening Selection」FBIの「要注意人物」に選出されてるかも ...





14日早朝――

テキサスNASAへと
出発したチハナ(15)。

一発目に届いた
彼女からの写メは
ヒューストンまでの
搭乗券だったのだが――



↓拡大



『まさかの
SSSSだったー』


には、度肝を抜いた(白目




Secondary Security Screening Selection」
FBIの「要注意人物」に
選出されてるかもねーを意味するSSSS。
厳密にはアメリカの
運輸安全局(TSA)の規定に従って
2次的なセキュリティチェック対象者に
選ばれた事を意味する。

「SSSS」認定される人の特徴は
■直前にチケットを購入
■現金でチケットを購入
■片道のみのチケットを購入
■米国が警戒している
地域への渡航歴
■テロリストと同姓同名
■ツアー団体でチケットを購入



学校旅行であろうが
無垢な少女であろうが
アメリカは容赦ない(能面



その後――



『グリーンランドだよー』

と言う
何気ない写メが送られて来たので
飛行機には問題なく
搭乗できたようだ(安堵



次の日――

サクッと送られて来た
チハナからの写メを見て――



NASA到着を
知った(真顔









10月13日(土)――長女チハナ(15)のNASA出発日となった。午前8時にまったり目覚めるといつもはすでにランニングへと出掛けている旦那が家にいた。社名の入ったワイシャツを着用している事から休日出勤である事を悟る。「実は昨日、機械のパーツを壊しちゃったんダヨネ☆ ...





10月13日(土)――

長女チハナ(15)の
NASA出発日となった。

午前8時にまったり目覚めると
いつもはすでにランニングへと
出掛けている旦那が家にいた。

社名の入ったワイシャツを
着用している事から
休日出勤である事を悟る。

「実は昨日、機械のパーツを
壊しちゃったんダヨネ☆
スペアパーツを取りに行って
機械を直したら
スグ帰ってキマース☆」

と、旦那は朗らかに
家をあとにした。


しかし旦那は
夜中になっても
帰って来る事は
なかった(真顔



年に1度あるかどうかの休日出勤と
半年に1度あるかどうかの残業が

チハナの出発日と
重なるとはな(真顔



「ベッドタイムは午後9時半デス!」
と、見送り隊を軽く断った
天罰に違いあるまい(嘲笑

チハナ曰く
「24時45分に学校集合」
との事だったので
寝落ちを恐れた私は
アラームを00:20にセットした。

その後
私はひとりソファに寝転がり
衛星放送を観ながら
うつらうつらとしていた。

すると
突如スマホが鳴った。
旦那からの入電である。

ほほう。
「いってらっしゃい」の
電話が出来る子になったか。
と、私は目を細める。

だがしかし
努めて明るく応対した
私の耳をつんざいたのは――

『大変デス!
知人の息子が待ち合わせ時間に
10分程遅れるらしいデス!
ナゼならばこの大雨で
道が水没シテ車が通れないカラ!
彼はトテモNASAに行く事を
楽しみにしてマス!
キミとチハナは先生に
彼が遅れる事をちゃんと伝え
バスの出発を待って貰わねば
ナリマセン!』


キテレツ過ぎる
業務命令だった
(真顔


きっと、夢なんだと
ある程度現実逃避していたら
間髪入れず旦那が吠えた。

『チョット!聞いてマスカ?
コリンはトテモ
NASAに行く事を楽しみにしてマス!
飛行機に乗り遅れたら
トテモ可哀想デス‼』


とりあえず
電話の内容は想定外だったが
私も少なからず
コリンくんとやらの遅延を危惧した。

万全を期す為、私は旦那に
彼の名字を訊いてみた。

しかし、3回聞いても
独特過ぎるコリンくんの苗字が
聞き取れない(真顔

「マック・・・なんだって?
聞き取れないから綴りを教えて」

そんな素朴な要望に
旦那は――



応えてくれなかった
(真顔




「忙しい」を逃げ道に
「アホさ歴然」を棚に上げ
嫁を怒鳴り散らすと言う
安定の外道っぷりに
私の心は一気に閉ざされた。

そんなフリーズ状態の私の耳元に
柔らかいメロディーが流れ始めた。

アラームである。

心地よいメロディーに乗せて
旦那のシャウトと言う
なんともカオスなこの旋律。

私はアレクサ張りの
「ワカリマシタ」
で、会話を強制終了させた。



チハナが起きた事を確認すると
私自身も軽く身支度を整えた。

その後、チハナの部屋から
スーツケースを運び出していると

このタイミングで
旦那が帰って来た
(真顔

旦那の職場は車で5分


玄関を開けるなり

「コリンの事を
チハナに話しマシタか⁉
トテモ重要な事デス!」


と、大声を張り上げた。

そんなに
嫁が信用出来んなら
自分で言いに行けや。


と、信頼度ゼロの嫁は
ほくそ笑む。

チハナの見送り隊に
参加するでもなく
娘のスーツケースを
車まで運ぶでもなく
ただひたすら
コリン・マックなんちゃらの
NASA愛を
ドア1枚隔てた自室で
身支度しているチハナに
熱弁しまくる旦那。

そんな彼のスマホに
1本の電話が掛かって来た。

通話を終えるや否
再び旦那はドアの向こう側に
話し掛け始めた。

「チハナー☆
コリン学校に着いたっテ☆
もう先生に言わなくて
イイからネー☆」


まさかの
コリン・マックなんちゃら一家は
ウチよりも早く
学校に到着した模様(能面


知人から託されたミッションが
勝手にコンプリートされた旦那は
なんとも清々しい笑顔で
チハナを見送った――

勿論
玄関先で(真顔





チハナを学校まで送り届けると
私はすぐさま帰路に着いた。

玄関に家の鍵を差し込む。
が――

鍵が回らない
(真顔


ドアの内側に鍵を差し込まれていると
外側からは開けられない
仕組みとなっている。


とりあえず
チャイムを鳴らしてみる。
が、何の反応もない。

のび太をもしのぐ
入眠技術を持つ旦那は
すでに寝てしまったか?と
肝を冷やす。

もう一度チャイムを鳴らすと
寝ぼけ眼のモモカが
内側の鍵を抜いてくれた。

無事、家に入る事が出来た私の
神経を逆撫でしたのは
軽快なシャワー音と

クソ音痴な
旦那の鼻歌だった
(鉄拳








10月13日から2週間の秋休みに突入した。ホリデー前日の12日(金)は最終日という事もありノンユニフォーム・デイ(寄付金1ポンドを払えば制服を着なくて良い)となっていた。そして14日早朝の便でテキサスNASAへ出発する33人が最後の募金を募るベーク・セール(ケーキやクッ ...





10月13日から
2週間の秋休みに突入した。

ホリデー前日の12日(金)は
最終日という事もあり
ノンユニフォーム・デイ
(寄付金1ポンドを払えば
制服を着なくて良い)
となっていた。

そして
14日早朝の便で
テキサスNASAへ出発する33人が
最後の募金を募るベーク・セール
(ケーキやクッキーを持ち寄り
生徒たちに販売)の日でもあった。

気付けば
チャリティーまみれの
最終日(真顔




そんな金曜の午後3時半――

ありえない大雨の中
娘達を学校から回収し
最終日は無事終了した。


午後4時過ぎ――

家のカギを持っている事を
すっかり忘れてしまっている旦那が
がんがんチャイムを鳴らして来た。


毎日
ズブズブになりながら
走るクセに
仕事帰りは
濡れたくないらしい
(真顔



そんなセンシティブな旦那が
リビングで見つけたモノは――



チハナ渾身の
「お値段プレート」
(使用済み)



すると、珍しくメモリーデータを
バックアップしていた旦那は――






私に訊くのかね?
(真顔




親子の会話のチャンスだ。
チハナは部屋にいるぞ。
本人に訊いて来いや。
とは、口にせず



――とだけ答えた私。

そんな私に旦那は






なぜか謎の
上から目線(真顔




すると
メモリー機能絶好調の旦那は
ノンユニフォームデイについても
私にこう訊いて来た。






質問がキモい
(真顔





聞きに行けない。
見に行けない。
ゆえに間接的に探りを入れる
ニュータイプのストーカー。







10月初旬――出勤前の旦那がチハナに声を掛けていた。聞き耳を立てていた私は思わずほくそ笑んだ。かつて一度も旅行へ出掛ける生徒達の「父兄見送り隊」に参加した事のない旦那。※ここスコットランドの片田舎では学校旅行へ出掛ける場合生徒達は学校で集合してから貸し切り ...





10月初旬――

出勤前の旦那が
チハナに声を掛けていた。



聞き耳を立てていた私は
思わずほくそ笑んだ。

かつて一度も
旅行へ出掛ける生徒達の
「父兄見送り隊」に
参加した事のない旦那。


ここスコットランドの片田舎では
学校旅行へ出掛ける場合
生徒達は学校で集合してから
貸し切りバスで空港へと向かう。
両親(小さい子も含めた家族)は勿論
祖父母も見送りに来ると言う
その仰々しさには「戦地に赴く兵士」を
連想して止まない。
そんな一世一代の晴れ舞台の中
娘達の見送りは
いつも私一人であった(真顔


しかし、NASAとなれば
話は別なようで
多少なりと興味はあるらしい。

父親の「見送り隊」に勘付いたのか
いつもは飄々としているチハナが
ちょっと嬉しそうに
メールを送っていたのが
とても印象的だった。



NASA旅行3日前――

旦那のメモリー機能を
全く信用していない私は
彼に再確認してみる事にした。



すると
旦那の回答は――






おやすみ
ベイビー
永遠に・・・





この一連の会話を聞いていた
モモカは冷笑。

そしてチハナはと言うと

「前に日時と時間をメールした時
ダッダから『OK!分かった☆』
って返信が来たんだけど
あれは一体何だったんだろうね?」


と、眉根を寄せていた・・・







「花」の丸焼きーひっくり返したの―チェリーもーお散歩行くの―お隣さんが声かけてきたのー ...







「花」の丸焼きー




ひっくり返したの―




チェリーもー




お散歩行くの―




お隣さんが
声かけてきたのー







#ケーキ2歳になる姪っ子(ジルの長女)の誕生会に参加して来た。メインのケーキはグラニーが用意した↓ネズミのロールケーキ!(既製品)と、思っていたのだがこの子はまさかの――イモムシだった(驚愕ミニ・イモムシちゃんも多数用意していたらしく最終形態は↓薄気味悪 ...





#ケーキ

2歳になる姪っ子(ジルの長女)の
誕生会に参加して来た。

メインのケーキは
グラニーが用意した↓



ネズミの
ロールケーキ!

(既製品)


と、思っていたのだが
この子はまさかの――



イモムシだった(驚愕



ミニ・イモムシちゃんも
多数用意していたらしく
最終形態は↓



薄気味悪い
ビジュアルと
相成った(真顔





もう、何が正解なのか
私には分かりかねる(素



#キャンディ

スーパーで見付けた



「CRAZY FACE」


イラストの様なフィジーな顔と
酸っぱい顔になるらしい。


とりあえず



両方開けてみた。


家族全員ほぼ
クレイジーフェイスには
ならなかった(残念



#スナック

6袋入りスナックバッグを
購入したら――



1.5袋分の
欠陥商品が
混入していた
(真顔





口が閉まっていなかったので
中のスナックは
見事湿気ていた(真顔







ある日ソファーに座っていたチハナ(15)が――掛け声が先走った(真顔また、ある時は――擬音がフライング(怖どうやらチハナの脳内ではタイムラグが生じているらしい(真顔 ...





ある日
ソファーに座っていた
チハナ(15)が――






掛け声が
先走った(真顔




また、ある時は――



擬音が
フライング(怖





どうやら
チハナの脳内ではタイムラグが
生じているらしい(真顔