ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

本日は月一のスパンでやって来る何かしらの勧誘メッセをご紹介。#勧誘その1一年後からカネ取る気か(怖てか、欲しいモノ以外ならいらない(真顔#勧誘その2「♂(オスマーク)」が気になって話が入って来ない。と言うか、海外在住だと言う事に気付いてなさそう(鼻ほじり ...

半年に一度のスパンで同じ内容のメッセもしくはコメントがやって来る。それは――若いな(微笑不満を言う=好きではない=仲が悪い=離婚と言う安直な方程式が脳内で成立するのはきっと幸せな家庭で育った証拠なんだろう(目を細める私のしょうもないストレス発散ブログをゆ ...

私の一日はメッセージチェックで始まる。荷が重いわ(能面国の指数と個人の指数には雲泥の差があると私は思う。 ...

「S恵車テセウスの船と化す」なぞとヒトの不幸話をネタにしちゃったホリーちゃんにとうとう天罰が下った。火曜日の午前9時過ぎ――フロントガラスを横断する謎のヒビ(狼狽学校から自宅に戻りエンジンを止めた途端ツーーーーっと静かに眼下を横切ったのだ(畏怖私は慌てて上 ...

チェリーなのー何しようか迷ってるのー日向ぼこぼこしながら考えるのーおうちに戻ったのーねむねむなのーふんばるのー限界なのーでもがんばるのー ...

チハナとリンゴを収穫した。ご近所さんに配り終わると手元に残った紙袋はグラニー用だけと相成った。(ちなみにダンボールにはチハナ用のリンゴがたっぷり。リンゴと言っても生食用ではないクッキングアップルなのだがそんな事チハナはいとわない(真顔)グラニー邸には月曜 ...

#その①この間、チハナ(17)が「ふきん」の事を――「濡れ雑巾」と呼んでいた。#その②テレビに映った「ジンギスカン」の事を――「ギンジスカン」と呼んでいた。#その③チハナがホワイトボードを欲したので買い物リストに追記させたら――きっとネイティブ的「白」。( ...

モモカ(16)がギャル仲間とカーライル(イングランド北部)へ遊びに行く理由が――ピアスだった(薄目既に5つのピアス穴があるモモカ。(内4つは私がピアッサーでブチ開け軟骨ピアスは日本の美容外科で開けた)まだ開ける気か?開けて来な(親指ちなみにお母さんはヘソピ ...

旦那と亡きジイジの生態はよく似ていると私はずっとそう思っていた。<凡例>家族に偉そう家族にはケチ家族のやる事にいちいち反論話が無駄に長い外面が良い等だがしかしよくよく考えてみるとこれらは単なる「オッサンあるある」なのかも知れない。本日は上記の「あるある」 ...

次の日――EU式のプラグにデコーダーから拝借した英国式のカバーをかぶせたっぷり3時間の充電を施したのち「シャーク」とやらのコードレス掃除機を使用してみた。感想は――5.5キロなぞもはやダンベルである(薄目その上ゴミタンクが下部にある為家具下にヘッドが入らないわ ...

巨大なダンボールを抱えた旦那がリビングへやって来た。コードレス掃除機!?驚く間もなく旦那が言った。なんと!!旦那の畳みかけるサプライズに私はただただ動揺した。なぜって私の誕生日は5月なのだから(真顔4ヵ月遅れなのかはたまた来年の前倒しなのか微妙過ぎて分か ...

花なのーチェリーもいるのーちょっかい出すのーお互い飽きたのーこのあとケンカしたのーバリバリするのーリンゴの木の添え木なのー記念撮影なのー追っかけるのー ...

旦那との生活で得た教訓は「期待するから裏切られ信じるから絶望する」である(薄目裏切られたり絶望したりするにはなかなか体力が必要なので私はここ数年3回注意しても出来ない事はキッパリ諦める事にしている。ゆえに、ウチの旦那は使用済みソックスや使用済みTシャツは ...
×