ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2007/10

 家の裏手に広がる更地の隅に一本の木がポツンと植えられてあった。 誰かが捨てるには忍びないので その更地の一角に植えたものと思われる。チハナはその木がとても好きで 毎日話しかけに行く。   「ベッキー」と名付けて。そんなある日近所のおばさんに 教えてもらった ...

   以前、モモカ(3)は髪の毛に「パーシー」を チハナ(4)は「ヘリコプター」を絡ませ 母を沸かしてくれた。 幼児にとって「髪に何かを絡ます」という行為は どうやら避けては通れぬ宿命のようだ。ではココ最近絡まったモノをご紹介。 その①肌色のスライム。要請があ ...

    「ドラクラ」が来た。   「カーカー」やはり擬音はゆるい。 ↑ ドラクラの入れ歯   ...

  ダッダが家の鍵を紛失したので 近所の工務店へ スペア・キーを作りに行った。   工務店にはふくよかな老女がひとり。一瞬ひるんだが気を取り直し用件を伝える事にした。 しかし老女の返答はダグラスが居ないという事だった。誰だよ。気になったので、 とりあえず聞いて ...

   雑誌「幼稚園」の付録で ひらがなの練習をしていたチハナ。    今回は「まみむめも」らしい。途切れ途切れの「め」  私が最も気になったのは――ネッシーみたいな「み」さて、そんなチハナの本日のおやつは煮干。黙々と食べているかと思いきや漢字が出来たらしい ...

  近所の公園に行ったら 異臭が漂っていた。 ソレを察知した娘達は   「うんちが来る!」と大騒ぎ。 一通り逃げ回った後 モモカが駆け寄りこう言った。「見た事がないから羊さんの臭い」らしい。   ...

    モモカ(3)が玄関のポストで遊んでいた。数日後――チラシが入っていたので引き抜いてみたところ息絶えた大量の虫が 湧き出て来た(衝撃 犯人はモモカ?(衝撃 ↑無念ジェニー・ロング・レッグス   ...

  ◎ダッダのすべらない話◎親戚一同の前でうっかり母親を「マミー!」と、叫んだ。◎ダッダのすべらない話◎ネットオークションで買った 「バイク用の手袋」が両方右手だった。◎ダッダのすべらない話◎会社のPCで 「オサマビン・ラディン」を検索したら警報が鳴った。 「 ...

   チハナ(4)がオーダーして来た。   「ジュース、ひとつまみ頂戴」摘めるものならば。「めかけのスープ頂戴」妾!   それはお父さんに頼もうね(真顔      ...

     「ハムレットに振り回された」? ↑何があった?      ...

   チハナ(4)がベッドをバスに見立て 「バスごっこ」をしていた。   「今日はドライブに行ったんだよ」と、チハナ「どこに行ったの?」と、ホリー「パラレル・ワールド」だった(真顔↑ドライブ後   ...

  チハナ(4)とモモカ(3)が仲良く2人で おままごとをしていた。   しかし数分後彼女達は 玩具の包丁を片手に立っていた。  まさかのドロンズ再び。 またしても悪役に抜擢されたお母さん。 その上今回のウエポンはついでの包丁。   やっつけ寸劇もはなはだしい。 ...

   どーでもいいですよと」ビー球を踏みつける確率98%「掃除機をかけていると」もれなく子供が付いてくる確率150%    ...

 家の裏手は更地である。 チハナ(4)とモモカ(3)は日課の如く 柵を乗り越え遊びに行く。その更地には、水溜りあり・砂山あり・材木の橋ありと 子供達にとっては立派な アドベンチャー・ワールドである。 いつもは小一時間程帰って来ないモモカがすぐさま戻って来た ...
×