ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2008/04

夕飯に作った豚肉定食を食べている時――突然モモ(4)・ハナ(5)が歌い出した。中森明菜・・・? ...

目玉焼きを食べていたモモカ(4)がこう言った。こんな感じ?――と次女の日本語はいつもどことなく妖しい。そんなある日――ほぅ・・・ ...

頭痛が治まらず不機嫌だった私にダッダがこう言った。凍死するわ! ...

この間の笑点の前座は「だいたひかる」だった。一通り見終わった後チハナが呟き始めた。なるほど。勉強になったよ(笑そんなチハナが昨夜こう言った。リニューアル失敗!!↑パッツン前髪のチハナ ...

買い物に行こうとする私を足止めしこう釘を刺してきたダッダ。しかしご自分は――「頭文字D」(英語版)を大人買い。そして別の日には――パソコン画面にオーダーメイド学生服(衝撃 ...

「プロテイン・ダイエット」なるものを始めたダッダ。「肉・卵」のみを摂取し炭水化物・野菜・乳製品を一切口にしなくなった。間違いなく動脈硬化街道まっしぐらである。だから、別に止めない。水曜日のディナーそんなダッダは間食・朝食用にゆで卵を作り始めた。あり得ない ...

天気の良い日はいつものように裏手の更地で探検ごっこに明け暮れるモモ(4)・ハナ(5)。探検に出掛けてから2時間程経った頃であろうか――どんっいやそれミイラ(白目 ...

ウチの旦那は使えない。そんな使えない男でも出来る嫁の使用法次第で使い道があるやも知れぬ。とりあえずこっそり出掛けようとしたダッダを捕まえてみた。すると――なぜかどこかに電話をかけ始めた。牛乳屋でも呼ぶつもりか。マミーの母乳ではあるまいな!?そんな使えない ...

※別に離婚調停をしているワケではない。――が法廷で役に立つやも知れないので書いてみる事にした。例えば生理痛で苦しむ私の目の前に巨大なダンボールを放置し「宅急便出して来てネ♪」と消えてったり等――では月曜日から順番に見ていこう。月曜日――水曜日――金曜日― ...

英国は動物愛護の国である。そんな国にバアバが送って来たモノは本物の猫の毛で作られた猫のぬいぐるみ(恐怖いらない・・・そんなバアバは渡英前にも撃たれるぞ? ...

モモカはよくケガをする。・・・え?どの指? ...

チハナが絵本を描いた。「ありかのぼうけん」終わった? ...

今日のランチは天ぷらにした。作り過ぎたか・・・ ...

チハナに提案してみた。出来上がったのはこちら↓巨乳=ジル(義妹20歳)へぇ・・・その絵貧乳だけどな(真顔 ...
×