ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2009/07

新しいの買ってあげる・・・ ...

姑・グラニーから電話が掛かって来た。だいたいこっちも経由する。 ...

よく、グラニーからどうでもいい内容の電話が掛かってくる。だが、重要な話はだいたい旦那経由。 ...

スコットランドの小学校は6月下旬に終業し 8月中旬に始業する。そんな学校終業日――やはり大量の荷物。1年間の集大成が詰め込まれたドリルや不可解な造形物の中から見付けたるは謎の美女。自画像には力を注ぐタイプのチハナだが先生はテケテケだった。※テケテケ怨念の ...

旦那が友達と酔っ払って帰宅した。知らねぇよ。 ...

家族でホリデーに行った回数を数えてみた。しかも日本以外はすべて日帰り。そんな状況を知った姑・グラニーが2月に我々を水族館へ連れて行ってくれた。5月に我々を牧場へ連れて行ってくれた。そして――今回もマミー任せ!? ...

それは私がひどい花粉症に悩まされていた時。(趣味の車修理中)舌の根も乾かぬうちに・・・ ...

ウチの旦那は月1で冷蔵庫を開けっ放し週2でドアの外側に鍵を突っ込んだまま電気を付けっ放しのまま仕事に行き雨が振っても洗濯物を入れてくれず買い物に行っても手ぶらで家に入りレディーファーストも出来ない。そんな旦那からキーを車に差し込んだまま(私のうっかり)の ...

◎気遣う旦那編◎目覚めてから↑こんな状態だった私聞けよ。 ...

◎ベッド編◎ベッド事情だがこのように上布団を被せて置けば問題ないのだが私は純日本人。湿気を逃す為半分折り返しておかねば落ち着かない。だがしかしこの行為があだとなりそして、最終的には靴だと!?その部分に私の顔が来る事を知った上での狼藉か。 ...

◎長袖編◎スコットランドは北国といえど夏には時折驚くほど暑くなる。だがしかしウチの旦那は常に長袖。へぇ。 ...

夏休みと言う事で旦那が娘達をプールへ連れて行った。3時間後――どうした!?飛び込んだのか? ...

チハナ(6)がなにやら一人でゴソゴソしていた。なんだと!?ホントだ!↑モモカ作「乳毛」 ...

暑い日の夕飯は手抜きに限る。戦後だと思え。 ...
×