ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2013/02

モモカが窓の外を見ていた。そうそれは正しく鮭の塊。話が長くならぬよう掻い摘んで言うと①旦那が冷凍庫を開けっ放しにして寝た。②朝、気付いた時には冷凍庫は霜だらけ。③ついでに食材はほぼ半解凍状態。④その中に「いつ貰ったっけ?」という鮭の切り身を発見。⑤食べる ...

カレンダーを見て気が付いた。「節分」終わった?余談だが雛人形は正月明けから出している。なぜって出し忘れるから。 ...

珍しくチハナ(10)が勉強していると思ったら喧嘩が始まった。別居? ...

体調が悪かった時家事一切を放棄していた為そのシワ寄せが一気に押し寄せた。頑張った末――廃人と化した。少しは頑張れ。 ...

2月9日――モモカが9歳の誕生日を迎えた。私がグロッキーであったが為バースデー・ケーキの写真を撮り損ねる。2月16日――娘達の合同誕生会を友人9人と共に執り行った。2月20日――チハナが10歳の誕生日を迎えた。通算3度目の誕生会なのでやばいほど質素に執り行われ ...

花さんとチハナ(9)がまったりしていた。どこで覚えたその台詞。 ...

邪魔なのー。◎おまけ◎かくれてるのー ...

寝込み生活3日目――さすがに空っぽの冷蔵庫が気になりだした。このままでは4人もろとも餓死だ。旦那が郵便局へ行くと言うのでおつかいを頼んでみる事にした。何かちょっと違う。液体ばかり購入する気か。ハラハラしながら待つこと30分。旦那が購入してきた物は何も無かった ...

モモカが9歳の誕生日を迎えた。これでしばらくの間娘達2人は新・旧9歳児。 ...

1週間かけて私の元に回って来たモノは↓↓風邪。寒気と咳がハンパ無い。しばらく大人しくしていようとソファで寝込んでいた私に旦那がこう言った。今この瞬間それ、重要? ...

旦那がまたしても風邪を引きやがった。だがしかしランニングを続けた結果↑こうなった。介護生活3日目――調子が良くなって来たのだろう旦那はイラっとする軽口を叩き始めた。(↑日本語) ...

チハナ(9)が言った。ドSか。 ...

それは午前5時半の出来事だった。勘弁してくれ。 ...

日本の民放テレビで「スコティッシュフォールド」が紹介されていた。「英国はスコットランド原産の折れた耳が特徴である猫」スコットランドで見た事ないが?↑牧場生まれの雑種猫 ...
×