ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2013/07

空手を始めて3年3ヵ月が経った。私は現在4級である。2ヵ月後の昇級試験にて茶帯獲得(予定)の私。気付けば共に切磋琢磨していた主婦仲間6人は次々と退会し上級クラスのおばさんはうっかり私だけ。自動的にキッズ・クラスの柔軟体操は私が担当する事となった。思いっき ...

ウチの旦那は月2の割合でコーヒーをこぼす。そして、大体私待ち。お前なぞ滅びるがいい。 ...

つい先日――という会話を聞いてしまった。 ...

ドーモくんきらいなのー50ポンドを乗せてみたのー ...

「絶対笑者」を観ていたらCOWCOWの「アイアン・メイシン」が始まった。初めて観るこのネタに我々は夢中になった。 ...

突如旦那がハイキングへ行こうと言い出した。只今絶賛花粉症を発症している私は即答でお断り。と言う事で急遽ケイティ・ジミー兄妹を連れて行く事にした。後ろに見えるのがCRIFFEL【クリッフル】標高570m ↑この登り始めの1枚が最後の写真となった。なぜならカメラのバッ ...

夏休みに突入して以来気付くと姿を消している娘達。とりあえず予定がある日にはしっかとアポを取っておかねばならない。水曜日――そして午後1時半――なぜ?金曜日――そして午後5時――予定がある日に限って。てか、水で遊びすぎ。 ...

夏休みに突入してからしばしば裏庭に集まる――少女5人。そんな彼女達はいつも大体バギーで登場する。駐車スペースがもれなく3台のバギーで埋まる。 ...

花粉症になった私が寝違えた。くしゃみをする度激痛が走る私に底なしの無邪気さが襲い掛かる。◎おまけ◎折角の浴衣姿で殺人現場ごっこ。 ...

National Museum of Scotland(スコットランド国立博物館)で七夕祭りがあるというので娘達とエジンバラへ行って来た。短冊に願いを書くだけ書いたら隣接する博物館へと移動した。エジプト広場・パプアニューギニア広場天体広場・地理広場など多数のブースがあったのだがまず ...

以前、カタツムリを水槽で飼育していたチハナ。しかし、冬眠するそれらを家に入れてあげる程私は寛大でない為昨年末に彼らを解放するようチハナに通達した。それ以来彼女の水槽は空っぽである。しかし、この間――楽しいのか?10年育てた娘だが年々謎が増すばかり。 ...

7月3日――夏休みが始まった。休みの前にはきっと戻ってくるのだろうと覚悟はしていた。そう、あの――巨大城。邪魔で仕方ない(真顔先手を打たれた! ...
×