ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2013/09

ドイツ在住のトモずきんがサラちゃんとここスコットランドまで遊びに来てくれたのは去年の夏休み。今度は私達がドイツに行くよと誓ってから1年経った今年7月。旦那に拒否される。7月上旬に学年が修了するスコットランドの小学校。お別れ会にて突如「着ぐるみパーリー」が ...

たべるのーのびるのーのびるのーのびるのーねるのー ...

チハナの無料ペットに触発されてかモモカもペットを飼い始めた。打って変わってハイカラだな。そして最終的にはクモらしからぬ「アクアちゃん」に決定した。 ...

9月上旬最高気温12度という寒さを2週間以上保持し続けたここスコットランド南部。だがしかし週末から気温は盛り返しなかなかマイルドな陽気に見舞われた。おかげでうっかり孵化してしまった青虫は命名され捕獲された。そんなチハナ(10)が新たな虫を携えて来た。普通知ら ...

あれは結婚前の事だった。オーストラリアはシドニー・タワーの展望レストランにて・・・今何て言った? ...

とある日脱走を試みる旦那に声を掛けてみた。私は両親に2年以上会ってないけどな。※旦那の両親は離婚しているが父親も同じ町に住んでいる(真顔 ...

あれは娘達のおしゃべりが冴え始めた7年前――チハナ3歳モモカ2歳の頃だった。旦那には脱走癖があった為見事なまでに日本語オンリーで育て上げられた娘達。おかげで彼女達の口からは日本語以外はほぼ出てこない。【当時の週末の旦那】パブ→昼まで寝る→おやつ時間にグラ ...

同居していたグラニー邸を出て今の家に越してきたのが9年前の夏――チハナ1歳半モモカ生後半年の時だった。旦那の代わりに育児を手伝ってくれていた姑グラニーと義妹ジルが一気にいなくなったのは当時の私にとってかなりの痛手であった。お前は日本人ではない。昭和か。や ...

ジャイアン!? ...

旦那が口を開くとロクな事がない。そんな旦那が放った先日の一言は――なんだと? ...

チハナのiPadには沢山の写真が収められている。【チェリーと花①】【チェリーと花②】【ほふく前進で野鳥の撮影に挑むモモカ】【ドアのサッシを歩く虫の撮影に挑むモモカ】ドSだな。ちなみに「写真を撮っているママ」も多数発見したので即削除。このリンゴの写真はなんかイ ...

ジル(義妹)ルー語?とりあえずこのケーキを持って来てくれたグラニーにお礼を言いに行かねばならない。なぜってこの時私は丁度入浴中でお礼どころか顔も見ていない。この前日には娘達に服を持って来てくれた。実はこの時も入浴中だった私。逆にピンポイントで「入浴中」を ...
×