ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2014/03

結婚記念日の朝にマラソン大会参加の為旅行へ出掛けた旦那が母の日に帰宅した。テレビとソファーを占領されたのできっと放置され続けるに違いない旦那のスーツケースを片付ける事にした。待てど暮らせど旦那が起きて来ないので娘達とグラニー邸へ向かった。なぜって「母の日 ...

春が来た。我が家の桜は二分咲き。春なのー春なのー春なのー ...

炭水化物抜きダイエット中の旦那のランチは卵4個を使った何かしらの料理である。以前はゆで卵を提供していたのだがさすがに飽きてきたらしく最近の定番はスクランブル・エッグと相成った。清々しいまでに黄色い仕上がり。ちなみに彼の朝食はバナナ2本。いっそ夕飯も黄色に ...

そこにもんちゃんと毛糸の切れ端があったので「あやとり」をした。すると思いの他興味を示した娘達は2~3日で連続技からマジックなどを習得した。その後「あやとり」が小学校デビューを果たすのに時間は掛からなかった。タネも仕掛けもない単なる毛糸だ。 ...

グラスゴーにある旦那の会社では月曜日から木曜日まではスーツ着用を義務付けているが金曜日はアフター・ファイブを楽しむ社員達の為に「NON・スーツ・デイ」すなわち「私服の日」となっている。私服と言えど「タータン・チェックのシャツ限定」という何ともスコットランドら ...

毎晩ランニングにいそしむ自称プロフェッショナル・ランナーが私にこう言った。励むのは仕事だけにしてくれ。 ...

天気が良かったのでぬいぐるみを干した。紛れ込んだ「花さん」。ここよー ...

突如チハナ(11)が言った。バカなのか? ...

旦那の↑ジーンズ・ジャケット2枚・ランニングウェア各種スーツのズボン・Yシャツ・Tシャツ2枚・下着数枚1日分の洗濯物。洗濯機が壊れていてもなんら気にしないそのおおらかさ。 ...

3週間振りのもんちゃんはやはり手土産持参だった。娘達の誕プレとして本格的お絵かきセットを頂いた。そんなもんちゃんには「毎週水曜日は我が家で夕飯を食べる」という条例が定められている。(まともな夕飯は出ないが)イラっとするなその発音。江戸時代に薩摩藩が英国人 ...

日曜日――今一度自分を見詰め直せ。再三に渡る警告の末ようやく付け替えて貰えたウォッシング・ラインだが本日、洗濯機が壊れた(白目 ...

帰国時の思い出をブログにしたためていたら旦那が乱入して来た。こんな身近に暴君が。 ...

隠れ家①なのー隠れ家②なのー ...

と、いう訳でスズキSWIFT購入。「車あり生活」の幕開けである(嬉泣 ...
×