ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2015/02

水曜日の夜――旦那が私にこう言った。「明日のグラスゴー朝7時45分出発ネ☆」早くね?突拍子のない旦那の予定に私は幾分狼狽した。朝7時45分だと?レーシックの予約は一体何時なんだ?そもそも子供はどうする気だ?「クリニックには9時から10時半の間に行けばイイけどワ ...

スコットランドのゆるキャラにはなかなかのパンチ力がある。思わず寄付したくなるスコットランド動物愛護団体。 ...

2月14日~18日までホリデーだった娘達。この連休中に誕生会と称した「グラスゴー豪遊計画」を企てた私だが旦那の作戦にまんまと引っ掛かりグラスゴーでの一大イベントは幻となった。5連休最終日である18日。ランニング(と仕事)から帰宅した旦那が私に聞いた。「グラスゴ ...

寒い日はセントラル・ヒーティングの上で篭城。はい、お手ーチハナの誕生日――旦那がマルタ旅行の用意をしていた。花さんも付いて行くらしい。行くのー余談だが「アイロンよろしくネ☆」と渡された品々。3泊4日の旅行でジーンズ3本の意味も分からないがパーカーのアイロ ...

花専用のドアマン必須。チハナ12歳の誕生日おめでとう! ...

姉からメールが届いた。B型だったはずの姉の血液型が変わった!いつも主語がない姉。次のメールで「インフルエンザ香港A型」の事なんだと気付いた(真顔 ...

毎年、この季節になると裏庭に面した空き地に「オイスター・キャッチャー(都鳥)」が産卵の為にやって来る。11歳児が2人いても正解は出ない。 ...

娘達2人ともんちゃんの生誕を祝う為私はグラスゴーでの豪遊を計画した。娘達の目的地はBuild A Bear Workshopぬいぐるみの種類を選び綿詰めし、オプションを付け出生証明書も付け「この世でたった1つのぬいぐるみ」を作る事が出来るというお店である。英国では定番中の定番 ...

モモカ(11)が言った。頑張れ! ...

買い物帰りにグラニー邸へ寄った。スグサマ目を奪われたのは白銀の雪で未だ覆われたままの邸裏庭。それは茶色い雪だるまの残骸が所狭しと点在する我が庭とは比べ物にならない程に風光明媚であった。思わず踏み荒らしたい衝動に駆られた私は邸裏庭へと走った。そこには、真っ ...

密やかにマグネット・オバサンである私。その事を密やかに知っているもんちゃんは旅に出ては毎回マグネットを手土産として買って来てくれる。今回のロンドン土産も勿論マグネット。御意。ちなみに2階建バスは「ダブル・デッカー」。 ...

もんちゃんが友人とロンドンへ遊びに行った次の日グラニーが私に訊いて来た。普通来ねぇよ?と、心の中で思いながら私はグラニーにこう言った。「いえ、そのような連絡はございません」私は彼女の母親ではございません。友人がホリデー中にちょいちょい連絡をしてくる方が私 ...

強制終了した「毛玉物語」。モモカ11歳のお誕生日おめでとう。 ...

チェリーのお気に入りはお隣さんの小屋の上。 ...
×