ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2015/09

「旦那を風刺した嫌味」が「トンチのきいた嫌味」で返された(真顔 ...

Superdry極度乾燥(しなさい)英国を初め、ヨーロッパ中で人気を博すこちらのブランドに困惑する日本人多発中。【発案者(英国人)が日本に来た時アサヒビールのスーパードライにインスパイアを受けて名付けたらしい】何気に多くの英国人が「日本のブランド」だと思っているら ...

以前「レインボー・ルームの作り方」をYouTubeに載せたモモカ(11)。その動画の再生状況を私に教えてくれた。単位が微妙にズレている。桁が多くなると英語式になるらしい。そんなプレビュー数に味を占めたモモカは――衝撃的な告白をした。 ...

森散策が趣味であるチハナ(12)の写真特集。今回は夏休み中に撮った写真をお届け。リ・スパイダーマン養成所。うっかり大きくなっていたカモのヒナ。キジのヒナ。かつて私はこの地でトンボを見た事ない。カエルよりも太ってしまったジミー君が気になって仕方ない。「これ、 ...

チハナの通う中学校には「クラス専用の教室」がない。担任の先生やクラスメートは勿論いるのだがその「クラス単位」で次の授業が行われる「先生の教室」を訪れるシステムとなっている。つまり大学のような移動教室なのである。ごめん、チハナ。一番にソレをやらかすのはキミ ...

8月末――チハナ(12)は中学生になった。チハナの中学には近隣の町や牧場内にある分校からも多くの生徒が集まって来るので同級生がイッキに急増する。言葉を選びたまえ。うん。それも違うな。彼の成長を陰ながら応援したい(真顔 ...

本日は「隙間猫」をお届け。その頃の花さん。 ...

と、ランニングから帰宅した旦那が突如吠えた。娘達の「お父さん」はお前だ。旦那の辞書に「家事の分担」という言葉はない。 ...

学校初日終了後――スコットランド片田舎での「ランドセルの評価」を娘達に訊いてみた。さすがに冷蔵庫を背負って学校に来るヤツはいないだろう。ちなみにグランパには「パラシュートみたいだね☆」と言われた。 ...

スコットランドと日本が同じブロックと相成った。23日は張り切って日本のユニフォームをまとい母国を応援しようと思う。 ...

チハナ(12)が学校の用意をしていた――中学生になって始めて味わう「ランドセルあるある」あとは、お辞儀をした時に中身が滑り落ちるのを待つのみ。 ...

マクドナルドのキッズ・ミールのおまけがスーパーマリオだった。さすが世界のマリオ。私は君を誇りに思うよ。 ...

チハナに頼んでみた。ごもっともです。甘える母をぶった切る12歳。 ...

チハナ(12)が制服に名前を書いていた。がんばれ、中学生。 ...
×