ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2015/10

ハロウィン前日突如チハナ(12)が「ジャック・オー・ランタンを作ろう!」と言い出した。アイルランドおよびスコットランドに伝わる鬼火のような存在。名前は “ランタン持ちの男”の意味らしい。出来上がりはこちら↓ビジュアルがゆるい。左)モモカ作 右)チハナ作モモカ ...

モモカ(11)が今年購入したハロウィン衣装を着ていた。部屋に戻るとすぐに今度は体操用レオタードに着替えて出て来たのだが――これほど豪快に荒らす必要性が果たしてあるのか。ちなみにチハナ(12)の場合は開けっ放しになっているように見えないのがポイント。 ...

モモカ(11)と「マザー・グース」について語っていた。そこからどんないきさつで話が変わったのかが全く思い出せないのだが気付けば「本当は怖いグリム童話」の話になっていた。するとモモカが想定外の質問をブチかましてきた。恐るべしジェネレーション・ギャップ!21世紀 ...

先月【ためしてガッテン!】で「トイレ問題大解決SP」が放送された。以前から気になっていた「尿ハネ問題」と言う事で私は食い入る様に見続けた。娘達が発狂する程になんとも衝撃的な映像だった。そう――想像以上に飛び散っていたのだ(真顔とりあえず(旦那の機嫌が良い ...

旦那が言った。あらゆる意味で小っさ。見解の狭い優秀なエンジニアの中国出張はこの度キレイさっぱり流れた(真顔 ...

モモカ(11)が教えてくれた。先は長いな。 ...

アカデミー・プロジェクトの一環として毎年数人の高校生が姉妹校のある「マラウイ」に出向く。そのプロジェクトに参加する生徒が現地で着用するTシャツをなぜか中学生がデザインすると言う事で急遽チハナも参加。するとちゃっかり採用された。もしやデザインを提出したのは ...

表庭で撮影会。冬毛でモッコモコの花さん。 ...

くつろぐ私にモモカ(11)がこう言った。お母さんは充電中らしい。 ...

ふいにチハナ(12)が――と言う不可解な質問を投げかけて来た。よくよく聞いてみれば上記のように英語には大きく分けて3種類の「ヒゲ」があるらしい。ゆえに「猫のヒゲ」と言う物をチハナが想像するとこうなるらしい。うん、キモいな。 ...

イラストを描いていた私の背後で―――振り向いたら負けだ! ...

名曲を口ずさんだ。 ...

チェリーのランニングウェア・ベッド。旦那の私物もたまには役に立つらしい。チェリーの胸にあるマーク通称「ポテト・バッジ」が最近エイリアンに見えてならない。ソファでうたた寝したモモカと強引に添い寝するチェリー。その後モモカをベッドに運んだもののチェリーの執拗 ...

この間、チハナ(12)がとモモカに頼んでいた。 ...
×