ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2016/02

珍しく晴天続きのここスコットランド。花さんのお散歩に密着してみる。なかなか動かない。やっぱり動かない。動いた!桜の蕾も幾分膨らみ出した。 ...

「先輩」という日本語が浸透しつつある昨今チハナ(13)はその単語を使用したくてたまらない衝動に駆られている。ついこの間もケイティとモモカの前で―― ...

お節料理を食べて以来味が気に入ったのか発音が気に入ったのかそんな事は知る由もないが旦那は頻繁にある単語を呟き始めた。果たしてあるのか使い道。 ...

「パンツがお揃い」という意味だったらしい。↑昨夜出来上がったチハナ作・誕生日ケーキ。誕生日が過ぎていたとてさして気にしないチハナのその寛大さに感銘すら覚える(真顔 ...

2月20日はチハナの誕生日だった。昼前にフラリと起きて来た旦那が突如「皆サンでグラスゴーに行きマス!」と、息巻いた。どうやら安い車が見付かったので購入後にそのまま乗って帰ろうと目論んだ旦那には運転手である私が必要らしい。いや今日はチハナの誕生日なのだが。と、 ...

チハナが部屋に篭って何かしらをポンポンしていた。結構しつこく。完成した枕はこちら↓そんなチハナは本日誕生日。13歳のお誕生日おめでとう!と同時に、最も怖れていた「ティーン」の仲間入りを果たした(白目 ...

仕事から戻って来た旦那が私にこう言った。↑ワールド・レコード職場のロッカー結構広いな。いや、そんな事よりあともう2つ「キャス」のボックスがあったはず。 ...

有給休暇を消化すべく丸々1週間ホリデーだった旦那。ジムに行き身体を鍛えランニングで有酸素運動を満喫しそして3時間おきにお腹が減る旦那。とりあえず旦那が喰った物を時系列にメモってみる。~午前中~①バナナ2本②ゆで卵4個~お昼~③スクランブル・エッグ(卵4個 ...

旦那が困り顔で訊いて来た。どうやって失すそんなモノ。 ...

香箱座りなのー ...

私のデザインにも関わらずカードの裏面に堂々と「Designed by Chihana」と、印刷されていた事にも衝撃を覚えた。 ...

リビングでくつろいでいた娘達と私の元に旦那がやって来た。「苦情」と思った私との解釈の違いに戸惑った。「汚ねぇ靴」のその後↓内側の白さはもはや奇蹟。 ...

とある日私は見てしまった。旦那が汚ねぇ靴を家の中で履いているのを。そんな大雨の中を今からお走りになるのですよね?↑汚ねぇ靴。 ...

「ある」と思います。「ない」と思います。その後、何度となく「消臭力」をねじ込んで来た娘達。 ...
×