ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2016/11

チハナ(13)が言った。以上? ...

モモカ(12)が言った。恐怖の朗読会開幕か!?いやだがしかし色々と活躍して貰っているモモカには朗読会という形での恩返しも悪くない。私は喉を傷める覚悟で本を広げた。ここ、まだ「登場人物」の欄なのだが?なかなか前に進まない朗読会(真顔 ...

◎万華鏡ケイティ◎◎時空のゆがみ◎ ...

不定期開催の「土曜のドジョウ」。実は前回プラティに何かしらの病気を持ち込まれたらしく4日後にはあっけなく全滅してしまったチハナの水槽。10年間私の良き友であったボーザーとの別れはひどく悲しいものだった。それから数ヵ月――乾き切った水槽がキッチン横に放置され ...

「日本人嫁、英国に住んだらツッコまざるをえなかった」が本日発売!花さんはちょっと興味を持ったがチェリーは迷惑そう(真顔ちなみに実家には山ほど到着。 ...

中学2年生のチハナが言った。あるのか?(真顔◎渾身の一枚◎チハナ13歳。ようやくメイクに目覚めた。 ...

花さんを見詰めるチェリー。花さんが休んでいるのでチェリーも休んでみる。 ...

◎姉のLINEが色んな意味で読めない件◎姉(43)に年末帰国する事を伝えると各地で開催されるクリスマス行事を色々サーチしてくれた。下記のLINEは――「なあなあなばなの」と言う謎の呪文で全身が硬直したあととりあえず「句読点!」というツッコみを入れようと思ったが姉の ...

マラソン旅行前日の朝――ゴミだと思ったその紙切れは買い物リストだった。メモが小さいからか字が汚いからか――「デオドラント」だと気付くまで数分を要した。その日の夜――メモも器も小さい旦那にアイロン業を命じられた。大量の衣服を受け取りながら「OK」の代わりに ...

前回、旦那に買って貰った「iPhone4」と「iPhone5」は中古であった為だろうか直しても直しても次々と問題が浮上した。そんな中匙を投げたのはまさかの旦那だった。購入店に問題提起する事も返品する事もなく「iPhoneは使えナイから嫌いデス」と、放置プレー。そんな娘達を不 ...

11月某日はからずも――娘達の成長を実感。12年分を請求する気かね?(真顔一方、長女チハナは――ランドセルよりデカいのか?イメージ的に「ショルダーフォン」(真顔よくよく聞いてみたら「ランドセルに付いているポケットに入らない」だった。 ...

ある日の夜突如モモカ(12)が――核心をついて来た。~理由~■爪のお手入れに余念がない■持ってる服の量がハンパない■身支度する時間が一番長い■鏡の前にいる時、生き生きしてる■自分磨きを怠らない■チアシードを買って来たもうすぐホットヨガにも手を出すのだろうか ...

無事に「火力発電所でエンジニア」と言う新たな職を手に入れた旦那。(原子力発電所はジョークだった)祝福もそこそこにとりあえずいつ初出勤なのか訊いてみた。私の質問を無視するのかね。自慢話が一通り終わった頃再度同じ質問をしてみたら「調べてくるネ☆」とPCルームに ...

私をモヤッとさせる能力に極めて長けているある意味プロフェッショナルな旦那。この土日に引き続きまさかの火曜日にもしてやられた。想定外のペース配分に私の翻訳・入力作業が追い付かない。故に今回は物語性のない無機質な箇条書きでお届けしたいと思う。火曜日、午後3時 ...
×