ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2017/08

旦那の事なぞ書くタイミングもなく8月最終日となった――本日は日本里帰り中&帰国直後の旦那をダイジェストでお伝えしたいと思う。娘達と私が大阪に滞在していた25日間毎日、滞りなく――リンダおばちゃん(お向かいさん)が猫の世話をしグラニー(姑)が夕飯を持って来て ...

モモカがケイティ宅のBBQにお呼ばれになった。今回は、ケイティの同級生と2つ上のケイティ兄・ジミー君の同級生とのコンパ仕立てBBQであったが為その狭間の学年となるチハナはあえなく不参加となった。午後8時過ぎ――ご機嫌で帰宅したモモカがパーティーで起きた事 ...

モモカ(13)もとある拷問法を教えてくれた。それは16世紀のドイツでしばしば行われていた――「Head crusher」直訳すると「頭部砕き」(真顔拷問方法は――痛い痛い痛い痛い・・・聞くに堪えない(涙 ...

心霊話を描くに当たって夜な夜な拷問画像を眺めていたワケだがある時いまいち拷問方法が不明な画像を発見した。↓こちら「Rat-Torture」すなわち「鼠拷問」である。皆目見当が付かないこの拷問に首をかしげているとチハナ(14)が得意げに教えてくれた。痛い痛い痛い痛い・・ ...

「すくパラ」での心霊話を描くに当たって私はまず英国の「拷問画像」を片っ端から漁る事にした。「拷問」は英語で「Torture」。私は鼻歌交じりに「Torture(拷問)」「UK(英国)」「17th century(17世紀)」というキーワードでググってみた。すると――カメ?一瞬、17世 ...

チハナ(14)に訊いてみた。いやこっちが訊きたい。いた。 ...

どうやらTシャツには「上半身」と書かれているらしい(真顔TORSO(トルソー)【胴だけの彫像・人体の胴】らしい(真顔 ...

チェリーがちょこんと腰掛けるは――作りかけのNEWキャット・タワー。とりあえず邪魔。花さんも見付けた。やっぱり邪魔(真顔そんなこんなで2時間掛けてようやく完成!はしゃぐ花さん。まったり花さん。一番上はチェリーの場所らしい。15日に8歳の誕生日を迎えた双子猫達へ ...

年明け早々3度目の手術を終えたジイジは只今絶賛入院中である。ほぼ寝たきりの彼だったが最近では「立ち上がる」というリハビリを始めたらしい。そんな御年73才のジイジから聞いた怖い話を「帰国物語・番外編」としてお送りしたいと思う――ボーっと寝てばかりいるジイジに ...

日本生活最終日まで1週間を切った7月25日――我々は全力で予定を詰め込んだ。朝から「いやし堂」→「ジイジのお見舞い」→「映画銀魂を鑑賞」→「A子ちゃんとららぽ」と、夜までギチギチ。A子ちゃんとレストラン街にて夕食を堪能しモール内を散策中スーパーのカートを持 ...

7月24日――午後5時半から体操教室にてモモカはバク転チハナは「倒立もどき」に奮闘。そんな娘達の勇姿をA子ちゃんとMちゃんが見に来てくれた。とりあえずチハナの「崩れ行く倒立」をお見せ出来た事を誇りに思う(真顔あと「なぜか腕がマットに刺さる不可思議な側転」も ...

7月23日――前日にS恵一家(旦那を除く)と午前中から「ららぽーと」にてボーリング・カラオケ・ゲーセンと遊び回っていたせいか目覚めると朝9時を過ぎていた。そんな寝起きに姉から「京都来る?」と言う連絡があった事を母から聞く。そうだ。京都へ行こう!という事で我 ...

箱、すきなのーぴったりなのー♪まったりマロの顔が超ブス(真顔お茶目なマロ(アメショー)に対し姉宅のレオくん(スコティッシュ)は尋常でない程凶暴である。そんなレオくんが実家に遊びに来た時の緊張感漂う写真↓レオ兄、見てる?まだ、見てる?レオくんのお気に入りは ...

海の日――今回も、Yちゃん一家が我々田舎者を接待してくれた。部活動に勤しむ大くん・和ちゃんが不参加となってしまった為メンバーはYちゃん・黒さん・咲ちゃん・万ちゃんと我々3人。そして私はふと気付く――大・和のお陰で我々が車に乗り込めたという事を!!すまない ...
×