ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2017/09

お父さんに「壁塗っとけ」と言われた図。ちなみに玄関前に放置されていた旦那の私物は勝手にガレージへ移動させてみた。何も文句を言って来ないのできっとまだ気付いていないのだと思われる(真顔 ...

我が家の旦那様はご自身が出掛ける際家に鍵を掛けない。ゆえにそれに気付かなければ旦那がランニングから帰宅する夜9時まで私と娘達は施錠されていない丸腰の家でうっかり過ごす事となる。しかしながらその反対の場合――そう、旦那が家にいて我々が出掛けている時はちゃっ ...

以前シャワールームの改装にほのかなる意力を見せた旦那。その時の浴室用電気だが――踏ん付けたらしい(真顔新品の電気カバーを購入し取り付ける事無く破壊するという何気にワイルドな旦那。そんな旦那がとうとう子供部屋からの引っ越しを余儀なくされた。なぜって手なずけ ...

チハナ(14)の「巣」はソファの右端と2階建てベッドの下の階である。ある日子供部屋に入ると2階建てベッドに――iPadが突き刺さっていた。コックピットみたいだ(真顔 ...

ニュースを観ていて思わず呟いた――移民歴15年ですから(真顔日本語も英語も只今絶賛崩壊中(真顔 ...

まったりテレビを楽しんでいた午後11時――旦那が大きな溜息をこれ見よがしに漏らしながらリビングへとやって来た。手には1枚のテロテロTシャツ。それは大変申し訳ございませんでした(棒読み1年前に言えや(真顔 ...

自室への引っ越しを夢見ながらゆるゆるとお片付けを始めた次女モモカ(13)。すると――当時7歳のモモカが未来の自分へ当てた手紙を発見。※百華(モモカ)はミドルネームでファーストネームは「エマ」本人もビックリしたという7歳の手紙が気になる。10歳になっても内容は ...

チハナ(14)のスマホのメール未読数が124件だった。これが気にならないチハナはすげぇメンタルの持ち主だと思った(真顔 ...

とある日――いやきっとボケてるだけ(真顔 ...

モモカ(13)がJSTV(日本語放送)の民放ニュースを観ていた。トランプ大統領が映し出されたその数分後――なんですって!?文字スーパーを読んだだけか(紛らわしい ...

中3になるチハナが楽しそうに話してくれた。背筋が凍った。特にブランコが楽しかったらしい(真顔 ...

以前チハナがネットで購入したギター・カポ(弦を押さえる道具)がようやく到着した。ウクレレ用だったが(真顔これを正々堂々と「ギター・カポ」としてネットで売っている中国はさすがとしか言いようがない(真顔ちなみに送料別途で99P(約150円)と言う破格の値段だったら ...

花さんが転がっていた。ペロペロ・タイムらしい。終わったのー毛繕い後の花さんはなぜかボサボサ(真顔ちょっと落ち着いた。 ...

自室を持たぬがゆえ唯一の縄張りが2階建てベッドの上層部だけというモモカ(13)。そんな彼女から写真が送られて来た。『今、素敵なホリデー中!』『なーんてね・・・』居候モモカより ...
×