ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2018/02

いつか――こんな日が来るのではないかと密やかに夢見ていた事がついに実現した。それは、旦那がランニングに出掛けると言って家を出てから30秒後の出来事であった――忘れ物コンプリート!そもそもそんな状態でよく外に出たものだ(真顔 ...

テレビを観ていると斎藤さんが出演していた。するとモモカ(14)が叫んだ。斎藤さんだぞ(真顔どうやらモモカにとっての「斎藤さん」は――↑こっちらしい(真顔 ...

先週も雪が積った。これ、冷たいのーと、警戒していた花さんに突如変なスイッチが入った。躍動感溢れる花さん。猫達が早々に退散したので私は一人近所を散策してみる事にした。遊歩道。牧場の並木。何もいない牧場。ヨーロピアン・ロビン。 ...

エジンバラのショッピングモールにあった公衆トイレ標識を思わず――二度見した(真顔スコットランド人男性は別の生命体らしい(納得◎モモカのケーキ◎14歳万歳! ...

モモカ(14)が教えてくれた。関西スタイルだな。うっかり喰っちゃうから?その後もYOU TUBEで仕入れた色んなトリビアを教えてくれたが多過ぎて忘れた(真顔◎おまけ◎学校から歩いて帰るのが面倒になったモモカからのメール↓彼女は寒いと臭くなるらしい(真顔いや、それよ ...

モモカ(13)がロンドン旅行の写真を見せてくれた。London EyeLondon Eyeからの夜景博物館に展示されていたスナイパーがシュール◎ロンドン土産◎ヒンドゥー教のお寺で買ったヘナ左:チハナ 右:モモカ私へのお土産はマグネット↓正面アングルってなかなか珍しい(真顔 ...

タイトルに「旦那の深い愛」と入力しようとしたならば「不快愛」になった(真顔何気に香ばしい変換だったので今回はそのまま使用してみる。少し前の話になるがあれは確か金曜日冷たいミゾレが降る夜だった。さすがに走りに行くのが億劫になったのであろう旦那はいつものルテ ...

とうとう旦那が事故りやがった。どうやら自損事故らしくこの件に関しての被害者は私だけのようだ(真顔旦那はその事を私に報告するや否さも総司令官の如くあれこれと命令を下してきた。「車を使いたいナラ明日から送り迎えシテ!」「4時05分には必ず迎えに来テ。ランニング ...

花ちゃん・・・入れてほしいのーねぇ・・・・でないとウチ・・・ビーーム!! ...

さて、約10年振りに旦那とスーパーマーケットにいるワケでなんとも落ち着かない(真顔ゆえに私は自分が必要なモノだけをチャッチャとカゴに投げ込みレジへと向かった。モモカは欲しかったモノが見付からなかったらしくあからさまに肩を落としながら私の元へとやって来た。旦 ...

パプリカを切ったら赤ちゃんが出て来た。お尻みたいで可愛い(ぽ ...

日曜日の夕方――旦那が声を掛けて来た。それに対する私の返答は「きっとキミは忘れるので結構だ」であった。「アハ!」とはにかむ旦那を見送ったのち私はお友達の家にお泊りしていたモモカを迎えに行った。無事モモカを回収し岐路へと着くその道中モモカがスーパーに寄りた ...
×