ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2018/03

ある日、旦那が「ナンか日本っぽいから買って来マシタ☆」と言って目の前に並べ始めたモノは――SOBA!正確には「焼きそば」であろう。日本で売られているオリジナルの「インスタント焼きそば」とはいささか形状が異なるモノのれっきとした日清の商品である。今回は「クラシ ...

空手の昇級試験があった。(変顔)モモカ2級への昇級おめでとう!動画で撮ろうと思ったらうっかり連写しちゃった組手のワンシーン(無念そして私は念願の黒帯!8年掛かった(空を仰ぐさて、本日は「Good Friday」。春休みの始まりであり旦那の仕事も4連休である・・・(白 ...

モモカ(14)が技術の時間に提出したという課題を見せて貰った。まさかのピカチュウ(真顔 ...

学校から帰宅したモモカ(14)が報告してくれた。何の話?よくよく聞いてみれば「100m徒競走の決勝で1位を取れなかった」との事。モモカは、しばしば主語をハショる傾向がある(真顔 ...

夜間ランニングとやらに丸一日を費やした旦那。「明日やるヨ☆」と誓った滴る蛇口のパッキンも調子の悪いボイラーもそのまま放置でメロスの如く走り行く彼にもう、嫌味さえ言う気力もない(真顔そんな旦那の帰還後第一声は――「手首折れたカモ」だった(真顔いや、お前もし ...

タオルをにぎにぎ玄関前で日向ぼっこの花さん。ご満悦なのー春なのー ...

先日、念願の車(バン)を購入した旦那だが――使えない車買うなや(真顔あらゆる角度から男の浪漫に振り回される(真顔 ...

旦那の次なるターゲットはやはりチハナ(15)であった。6月末からシニア(高校レベル)になる彼女は選択科目をもっと絞り込みその学問を専門的に学ばねばならない。チハナが選択肢に選んだのは「フランス語」と「生物学」である。頼むから教えてくれ。一体何が正解?(真顔 ...

まさかの3日3晩旦那はモモカの選択科目についてひたすら不服を申し立て続けた。家庭科が無駄?その偏見にうっかりブチ切れたのは私だった(真顔積年の恨みつらみでもあるのか無慈悲にディスられる「家庭科」が不憫でならない。久方振りに嫁から一喝を喰らった旦那は一言も ...

この夏から中3になる次女モモカ(14)は選択科目を6つ選ばねばならない。その内のひとつを「家庭科」に設定した為事件は自宅で起った。存じ上げませんが?そんな雄叫びの次の日長女チハナ(15)が私にこうボヤいた。ごもっともです。この件をどう処理するのか我々はモモカ ...

どういういきさつでそうなったのか今ではもう定かではないがモモカ(14)と「銀魂」に出ている「アイドル」の話になった。だがなぜか「けつのアナ」ばかりが脳裏を横切りなかなか彼女の名前が思い出せない(真顔なんとかググる事なく記憶を呼び起こそうと試みるも我々は「新 ...

突如、旦那が「二度とお菓子を買って来るナ!菓子類を家に置くナ!不健康ダ!太ル!」と、ブチ切れた。いつもの生理中の戯言だと思い聞き流していたのだがそれは何気にチョコレート缶を持って来たグラニーを追い返すほどのガチっぷりであった(真顔それから2週間――我が家 ...

チハナ(15)が洗濯ルームに入って行った。エサ場?覗いてみると――確かにエサ場(真顔するとチハナはこう続けた。なるほどどうりでヤツはよく走る(真顔馬を飼っていると思えばいいのか(納得 ...

新しいLED電球を購入した。なぜって――先に根負けしたのが私だったから(真顔あの灯火とのお別れはなかなか感慨深いモノだった。だがしかしそんな決別があってこそ今とにかく明るい(真顔それから静かに2日が経過した頃――今更?旦那は何に気付いて何に気付いていなかった ...
×