ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2018/06

チハナが高校生になった。ネクタイが変わっただけで登校するアカデミーは同じである(真顔さて、そんなチハナから素朴な質問を投げかけられた。片田舎の高校生は「ビル風」を知らない(衝撃日本で「ビル風」を体感させてあげようと思う(切実◎美術作品◎チハナ画伯の美術作 ...

夕食後――洗い物をしていると旦那が怒涛の勢いでやって来た。「アレはとても大切デス!」「ドコに隠したんデスカ!?」成長の兆しが全く見えない我が家のお坊ちゃまはまたしても見付からないモノは嫁の仕業と思うらしい。とりあえずちょっと黙ってくれるかな。探してやるか ...

五芒星の書き方で性格が分かると言う心理テストを見付けた。娘達と3人で楽しんだ後旦那にも試してみようとペンと紙を手渡してみた。すると――予想外の出来栄え!もはや五芒星でもない不気味な図形を目の当たりにして心理テストうんぬんの話ではなくなった(真顔 ...

日曜日の午前3時――旦那がモンブランから帰還した。今回はちゃんとご自分の鍵で家に入って来たのでなかなかよく出来た子だと感心した。午後2時――旦那が持ち帰って来た大量の汚物の洗濯二毛作目に突入。良い天気だったのでカピカピとそれらは乾いて行った。二毛作目↓夕 ...

モモカ(14)がこしらえた美術品の数々をご紹介。アフリカっぽいお面。表情が虚ろ(真顔鳥が楽器に変化するという謎のコンセプト。◎おまけ◎気になったので即買いした↓ダンベル型ジュースその名も――GYM(ジム)!モモカ曰く不味かったらしい(真顔 ...

中2のモモカが数学の宿題をしていた。いまいち自信が持てなかったのか計10問の計算式が勉学から距離を置く事30年の私にあてがわれるまでそう時間は掛からなかった。お母さんの頭脳を試しているのか。はたまた「できる」と踏まえ答え合わせを目論んでいるのか。私は軽くプレ ...

チハナ(15)がチャリティーに出す服を廊下に放置していた。それらを袋に詰めながら私は古着を物色した。すると何気にイイ感じのズボンを発掘。どうりで姉好み(真顔てか、リサイクルの順番おかしくね? ...

6月17日(日)は英国でも父の日であった。しかし我が家においてのお父様が16日早朝からモンブランへ旅立つ。いつもの海外トレイルランニング遠征なので来週の土曜まで帰って来ない。と言うワケで娘達は急遽金曜日にプレゼントを渡すことにした。娘達からのプレゼントは↓「お ...

裏庭に出るドアを開けると――チェリーがバケツに顔を突っ込んでいた。お水飲んでるのーその後表庭へと移動したチェリー。ちょっと休憩するの―そろそろ散歩行くのーどこ行こー ...

とある日の夜チハナ(15)がこう呟いた――形容詞を誤った!?(真顔我が娘ながら時折恐怖を覚える(怯◎おまけ◎同級生ルーシーのアリス仮装誕生会に参加したチハナ(15)帽子はチハナお手製。 ...

最近、父親の事を陰で「お父様」と呼びどことなくイジってる感満載のチハナ(15)が私にこう言った。・・・・・何気にお母様は――その写真をすでに入手済みだったりする(真顔トランポリンに乗っても両親に喜んで貰える高校生のチハナは確実に10年前よりも過保護に育てられ ...

旦那の差し歯が抜けた。地元の歯医者では手に負えずグラスゴーの歯科医院まで足を運ばねばならぬ事3回――ようやく差し歯用のネジを歯茎にセット出来た。だがしかし帰宅した旦那は――お前その台詞チハナに言えるのか?その日の夜――あの男馬鹿なんじゃね? ...

リビングの片隅にそっと置かれていたとある物体に私は小さな悲鳴を上げた――卑猥すぎる‼(動揺そんな破廉恥な突起物に動揺していると通りすがりのチハナが私にこう問うた。いや、違う(真顔サイズ的にも構造的にも何気に「スマホ立て」としてジャストフィットな謎の突起物 ...

モモカ(14)が突如ド派手なメイクで現れた。モモカはバブリーダンスを知らなかった(真顔すると通りすがりのチハナが「バブリーダンス」をサクッと説明してくれた。歴史を感じる・・・ ...
×