ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2020/01

午前7時――ルーティン通り旦那がランニングから帰宅。午前7時15分――ルティーン通りシャワールームに汗だくウェアを放置したままパソコンに向かう。午前7時20分――旦那が吠えた。知らんがな(能面うっかり私を業者と勘違いしているのかただ単にイライラや動揺をシェア ...

チハナ宛に郵便物が届いた。蝶々飼育キットのパンフレット!彼女が最初にこれを購入したのは7歳の時だった。→その時の記事それから何度か購入し最後に青虫が我が家にやって来たのは彼女が中学1年の時だったと記憶している。このパンフいつまで届くねん(動揺ちなみにチハ ...

テレビを観ているとバック・トゥ・ザ・フューチャーの何かしらを取り上げた番組が始まった。ドクが映った途端チハナ(16)がボソリとこう言った。ウケる(真顔年々「ドク感」が増す旦那(微笑 ...

モモカ(15)の親友の中のひとりにエイデンくんがいる。彼は同性愛者であり女子力高めの美男子である。いつも10人くらいでキャイキャイ騒いでいるギャル達の中でエイデンくんは一際映える。なぜって彼は185㎝のスラリとした長身にセミロングのブロンドヘアを持ち合わせている ...

毎週楽しみにしているNHKの「ダーウィンが来た!」。この動物番組はいつも娘達と一緒に観ていたモノだが最近ではひとりで観る事が多い。なぜって2人とも付き合ってくれなくなったから(寂この日もひとり「ダーウィン」を楽しんでいたのだが――通りすがりのチハナが「ヒグラ ...

入ってみたのーちょっと落ち着かないのー透明の箱だからなのーごめん寝なのー寝ぐせなのー眠いのー白黒の花が白黒なのー ...

年越しそばの残りを一掃。ようやく私の2019年が明けたような気がする(真摯エビの天ぷらはこちら↓冷凍食品(美味 ...

私は戸惑っていた。なぜって超ご機嫌な旦那が猛烈に話しかけて来るのだ(怖ダチョウ(ダッダ鳥)だけに「嫁を無視する」事を忘れてしまったのだろうか(不安もしくは影武者とか生霊とかの類やも知れぬ(真顔私は全感覚を研ぎ澄ませ警戒にあたった。何も起こらぬまま夜になっ ...

洗濯物を畳みながら私は思った。旦那の洗濯物をちゃんと畳んでる私ってなんかスゴクね?――と(真顔するといつも通り家事をこなす自分にどこかしら敗北感が込み上げて来た。ここは畳まずして放置か。いやだがしかし畳まなければ引き出しに入らない。つまりジャマになる。私 ...

夫婦喧嘩2日目――先に音を上げたのはやはり私だった。何にって皿の破片が前衛的なアートの如く散らばった床に(真顔写メも撮った。グラニー(姑)にもお披露目した。何気に満足していた私はすばやく破片を撤収し張り切って夕飯の支度を始めた。そして数分後――危険物が飛 ...

夫婦喧嘩の次の日グラニー(姑)がうっかり我が家へ遊びに来た。とりあえず砕け散った皿が散乱したままのキッチンにはんなり誘導してみる。すると、思惑通り――喰い付いた!と、保身の為「箸を叩き付けたくだり」はハショッてお伝えしてみた。己の毒嫁っぷりに感心している ...

私がお箸をテーブルに叩きつけたがゆえその反動で旦那が皿を投げ飛ばすという暴挙に出たどっちもどっちな夫婦喧嘩から30分後――#モモカ(15)の場合キッチンでの夫婦のやり取りを最後まで見届けたモモカは飛び散った皿をバッチリ写メしたあとほくそ笑みながらこう言った。 ...

ある日――生理中でそこそこ機嫌も体調も悪かった私。起き上がるのも面倒で仕方なかったがやはりメシは作らねばならぬ。とりあえず思いっきり手抜きのフィッシュフィンガーをオーブンに突っ込んでみた。健康マニアのチハナ(16)は勿論突如ベジタリアンに転身したモモカ(15 ...

うまっちゃうのー毛布さいこうなのー心地よいのー片耳うまったのー ...
×