ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2020/06

29日(月)午前9時半を過ぎた頃――突如、爆発音が聞こえた。断続的に合計3回。リビングから外を覗くと――黒煙が立ち昇っていた(驚方向的に見てモーターウェイだと推測される。野次馬ホリーはスマホ片手に玄関を飛び出した。徒歩3分の所にある陸橋の上に到着するや否目 ...

金曜午後11時半――お口のトラブルをトータルケアすべくリステリンしてから床に就こうとバスルームへと向かったらならばすんでで旦那に先を越された(能面午後10時の時点ですでに就寝していた旦那だがどうやらトイレの為に起きたらしい。――と言うか寝室にはシャワールーム ...

花ちゃんみつけたのーこっち来ないでなのーあっち行ったのーあくびなのーまったりできるのーウチここにいるのー・・・そこにいたのねーおちつかないのー花ちゃんからはなれるのー◎鳥餌アート◎ピーナッツで「ピーナッちゃん」なのー ...

我が家の玄関横にはプランターが5つある。何気にこれらを指揮するのはお向かいのリンダおばちゃんだったりする(微笑水仙の季節が終わるといつの間にかプランターには新たな肥料が追加されその横にはお花の苗が置き配されている。ちなみに水仙の球根もすべてリンダおばちゃ ...

あれは1ヵ月前の私の誕生日――誕生日ディナーに関して私は旦那にこう提案してみた。すると「奢り」に喰いついた旦那がOPENしている中華店をネットで検索し始めた。誕生日くらい好きなモン好きなだけ喰わせろや(真顔いやそのお支払い私やん?(驚愕お前しつこいな(能面「 ...

旦那が言った。ならばお主が大きな鉢と土を用意し植え替えてあげれば良かろう?そもそも「苗」のみを貰って来たのは旦那である。貰って来るならグリーンハウスごとごっそり貰って来るべきである(真顔なぜってこのコロナ禍で近所に家庭菜園用の土はおろかジョウロさえ売られ ...

次の日の朝――聞こえて来たるは我が仔を罵倒する旦那の罵声(焦慌てて駆け寄るとチェリーがののしられていた(驚愕ちょっと待て!我が仔になんて事を言うんだ!?そう切り込んだ私に旦那はシレっとこう言った。お前正気か?(怖てかそもそもお前何もしてへんやん(真顔 ...

午後10時過ぎ――この報告は「ゲロ処理班(私)」を要請しているのだろうか(薄目と、言うワケで処理班のリーダーである私はのっそりと前線へ向かった。すると最前線で座っていた男に――懐中電灯で「敵(ゲロ)の所在」を伝えられた(真顔まさかのゲロにスポットライト(真 ...

昨日は英国でも父の日だった。午後8時――突如旦那がこう言った。かつて一度も父の日を祝った事なぞなかったクセに突然やん?(驚しかも只今絶賛午後8時。だがしかし私はデキた妻なので常備していたプレゼント用マグカップとおまけのマスクを素早く用意して差し上げた。す ...

英国はスコットランドの片田舎にようやくマスクがやって来た(感涙6枚入りで約500円。50枚入りは約2700円。でもってマスク着用率21%の英国内でマスク着用率5%を誇るこの町ではきっと売れない(白目 ...

にょーんなのーにょろろーんなのーとろりーんなのーそっとのぞくのーそっとかくれるのー◎鳥餌アート◎「木」なのー ...

先週――――と言う不可解な光景を目にした。 ...

「狭間シリーズ」の先駆けとなった旦那とチハナのお散歩話だが――道中色々(カード落としたり等)ありすぎて忘れていたと言うどうでも良い小ネタをチハナがサクッとお披露目してくれた。◎チハナの小噺◎チハナ毎日エクササイズしてるもん(ぷんすか・・・お疲れ!負けず嫌 ...

旦那の話から察するに今回はグラニーサイドが愛息を呼び寄せたらしい。ほぉ・・・どうやらその一環でモモカを連行したかったらしい。悪いがモモカは諦めてくれ。って言うか向こう3週間は彼女に話しかけないでくれ(懇願そんなこんなで結局ひとりでグラニー邸へと向かう事に ...
×