ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

2021/05

誕生日の朝――目覚めたら旦那が隣で寝ていたのでかなり驚いた。なぜって土日の旦那は大体いつも早朝から夕方までアホみたいに走り回っているからだ。もしや私の誕生日に何かしらのサプライズでも仕掛けているのだろうか。午前8時過ぎ――のっそり起きて来た旦那にチハナと ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

#チハナ編誕生日の朝チハナ(18)からプレゼントを貰った。健康お菓子一式と抗原検査キット!抗原検査にスゴク興味があったのでとても嬉しかった!お菓子を食べた後鼻をこちょこちょしたいと思う。そしてメインのプレゼントは――光で起こしてくれる目覚まし時計!チハナ自 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

芝刈りのジャマするのーうごかないのなのーまったりなのー草遊びするのー届かないのー・・・・・ポーズなのー ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

#モモカ編モモカ(17)からのプレゼントは――鬼滅の刃映画「無限列車」のプレミアムシートチケットだった!(感無量しかもたった二日間しか上映されない貴重なサブタイトル版を(嬉々(あとは全部英語吹替)――と言うワケでガチ勢が大挙すると言われるサブタイトル版の為 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

#バアバ編バアバから訊かれてもいない誕生日プレゼントにスリッパをねだってみた。なぜスリッパなのかと言うと「来客用スリッパ愛好家」である私の御眼鏡にかなうモノがこの国には売られていないからだ。ゆえに私は毎年日本でスリッパを購入しているワケだが去年は帰国が叶 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

ある日の夕方――また、別の日の夕方――旦那的には「今日のボク(おっちょこちょい編)」を披露したかっただけなのやも知れぬ。だがしかし、前科がありすぎて反射的に怒られるのではないかといちいち戦慄が走る。~脳内シミュレーション~きっと私は病んでるのだろう(薄目 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

#娘達の場合ワクチン接種を無事終えたので学校から帰宅した娘達に伝えてみた。少しは両親に興味持とうよ。いやだがしかし――只今絶賛試験中なので致し方ないのやも知れぬ(無念次の日――我が家のホームドクターであるチハナにこう告げてみた。やっぱり少しは興味持とうよ ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

#グラニーの場合私と旦那がワクチンを接種したその日の夕方――グラニーから愛あるメッセがやって来た。次の日も――やはり愛あるメッセがやって来た。そんなグラニーの愛を旦那に報告したならば――マウントを取られた。#バアバの場合大阪のバアバにも事前に私のワクチン ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

駐車場で15分程待機したのち我々は帰路へ着いた。さすれば道中旦那がしきりに私の体調を気遣い始めた。これはきっと「ワタシの体調訊いテ☆」のサイン。何食わぬ顔でスルーしてみたがやはり旦那は率先して訊かれてもいない自らの体調をあくせくと語り始めた。怖いなお前。と ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

5月初旬――ワクチン予約票が入っていると言う通称ブルーレターが我が家に2通やって来た。無論、40代男性である旦那宛てと40代女性である私宛てにである。NHSは大体いつもこんな感じで突如予約をブッ込んで来る。学校があろうと仕事があろうと予定があろうと場所が遠かろう ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

影から出たらダメな遊びなのー花ちゃん危ないのー ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

娘達が以前お世話になったスタジオから実家の方へDMが届いたらしい。成人式DMまさかの4人前?良く見ると2023年用が2通。2024年用が2通である。そしてもっとよく見ると宛名が――チハナとミアとモモカとエマ!どうやらミドルネームとファーストネームをわざわざ分割して送 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

旦那が言った。いつの間に?って言うか――ズボンのチャックの下の部分が破れるって何?かつて一度もそんなトコロが破けた事ない私にはなかなか理解不能であった。さすれば――セクハラを受けた。――と言うしがないネタを今日のスペース用に取っておこうかと思ったが――脳 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

とある休日の昼下がり――いつものようにリビングでテレビを観ながらパソコンをいじっていると玄関方面から旦那とモモカの会話が聞こえて来た。【ダッダ鳥の生態】自分の靴も分からない~目撃者モモカの証言~「なんかダッダがモモカの靴持って玄関へ向かってたよ」との事。 ...
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック
×