朝――
窓から見えた景色は



なんとも
穏やかではなかった。





ショベルカーが引っ切り無しに
我が家の裏庭ギリギリを
掘りまくっていた。

数時間後――



裏手が
断崖絶壁になった。






いつも通りフェンスに
飛び乗った猫達が
崖を目前に
急ブレーキを掛けていた。

今まで更地だったその空き地に
刈った芝を捨てる事が
出来なくなったので
巨大コンポストを急遽購入。


(モモカ撮影)

「芝刈り」の新しい
ワーク・メイト(真顔



(モモカ撮影)



(モモカ撮影)

残念だが
そこでまったり出来るのは
今日だけだ。