◎4月15日◎


日本最終日――

バアバの御用達カフェである
「桜珈琲」へ
ランチを食べに行った。










◎注文するの巻◎




ねぇよ。



そんなモモカが欲したモノは




アンパンだった。





お洒落なカフェで
アンパンを食らう。



そして
チハナがオーダーしたるは
こちら↓








娘達に
「ランチ」の
概念はない。






私のオーダーはこちら↑



◎食事訓練の巻◎


イラストには描いていないが
ジイジの鼻には
「胃ろうカテーテル」が
ブラ下がっている。

つまり、口から食べ物を
摂取していないのだ。

そんな彼がここ最近
肺炎の怖れなぞかえりみず
自由にコーヒー・タイムを
楽しみ出した。

半ば諦めモードの
看護師さん達から
暗黙の了解を得るまでに
そう時間は掛からなかった。

最終的には
堂々とカフェに乗り込み
コーヒーは勿論
ココア・生姜湯等にも
挑戦し始めた。

メニューのコンプリも
夢ではない。

とある日に注文した
「生姜湯(お菓子付き)」には
薄焼きのセンベイ2枚が
付いて来たのだが――








喰った!?






看護師さん不在での
自由行動は
慎みたまえ。




その後
看護師さんの監修の元
プリンやコーヒーゼリーに
チャレンジしたジイジ。

娘達・私・母・
看護婦さんという
豪華女性人ギャラリーに
見守られながらの飲食に
果たして正しい味は
伝達されるのか謎は深まる。

ちなみに
「甘すぎる」と文句を垂れた
デパ地下のプリンは
ガッツリ完食していた。

ジイジ、これからも沢山
おいしい物を食べようね。






バアバへ
大変お世話になりました。