チハナが呪文を唱えていた。
 






 
妹を
どうする気だ?(真顔
 
 




↑呪文の真っ最中