年末年始
すなわち連休に
ダッダ(旦那)が家に居ると

なかなかウザい。

そんな母のオーラを察知してか
チハナ(3)と
モモカ(2)までもが
ダッダに対して
手厳しい態度を取り始めた。 

まぁ・・・

5時間ぶっ続けで
テレビ取られたら
そうなるわな。


しかも、爆音。

そして、1分おきに
ザッピング。

その上、
モモカが泣くと

まさかの追い音量。
                                       
そんな彼に
いち早くキレたのが



テレビっ子チハナ。

だがしかし
無敵のダッダは
娘の意見に
耳を傾ける事なぞない。



時間の経過と共に
どんどこと増産される
カップや空き缶。

しかし
何事にも動じないダッダは
蹴とばした空き缶が
ドミノ倒しになろうが
一向に気にしない。
   
それから
どれほどの時間が
経っただろうか――
        
とうとう
堪忍袋の緒が切れたのであろう
チハナから――



父親廃棄の
依頼を受けた(嘲笑