29日(月)
午前9時半を過ぎた頃――

突如、爆発音が聞こえた。
断続的に合計3回。
リビングから外を覗くと――

thumbnail_IMG_6867

黒煙が
立ち昇っていた(驚


方向的に見て
モーターウェイだと推測される。

野次馬ホリーは
スマホ片手に玄関を飛び出した。

徒歩3分の所にある
陸橋の上に到着するや否
目に飛び込んで来たのは――

thumbnail_IMG_6869

事故現場。


thumbnail_IMG_6871

その黒煙は容赦なく
モーターウェイ沿いの
民家を襲う。



私の他にも多くの野次馬達が
陸橋の上にたむろしていたが
その半分はご近所さんだったが為
原因がトラックのバーストだった事と
ドライバーが無事だと言う事を
すぐさま教えて貰う事が出来た。

thumbnail_IMG_6872

私は急いで自宅へと戻り
速攻でグラニーに写メを送った。

なぜって黒煙の向こうには
多くのグラニー友達が住んでいるから。

その後グラニーより
「爆発音を聞いた友達が
すごく心配してて
何があったのか知りたがってたの!
写真ありがとう!」と言う
お礼を賜った。

野次馬が
ジャーナリストになった
瞬間である(清々



それから1時間後――

thumbnail_IMG_6876

トラックは無事鎮火し
一車線は通行可能となっていた(安堵


thumbnail_IMG_6878

煙なくなったのー
と、猫達も安堵。



2度目に訪れた事故現場で
本物のジャーナリストに遭遇した。

どえらい望遠レンズを巧みに操る彼に
思わず「鎮火前の写真ありまっせ」と
声を掛けたくなったが
一応その衝動は抑えてみた(真顔