午後2時を過ぎた頃
グラニーとグランパがやって来た。

チハナと旦那が対応し始めたので
私は目の前にある洗い物をやっつけてから
玄関へと向かう事にした。

数分後――

お手手を拭き拭き向かった玄関先で
目撃したるは――

グランパ

グランパの


グランパ

「おみ足」撮影会
(悲鳴



このヘンタイ感溢るる光景に
思わずひるんだ私。

だが、グラニーの証言により
チハナのストッキングのデザインが
とてつもなく気になっただけだと
言う事が判明した。

グランパ

うん。
「耳」とか気になるよね。



いやだがしかし――

9999g

――と
不信感を覚えた
昼下がり・・・



そんなこんなで
グラニー達からは
現金たんまりと――

thumbnail_IMG_9433

ネコちゃんケーキを貰えた
幸せなチハナだった(合掌



SRdSaEkbQ2SnxfT1592039621_1592039766

◎誕生日カード◎

姪っ子(5)からの
バースデーカードを見て確信した。

彼女の脳内にも――

thumbnail_IMG_9419

ウチの旦那は
存在しない(微笑



親戚一同の予想は
「きっと走りに行ってる」