ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

カテゴリ: ◎娘達行動録◎

誕生日当日のモモカは――自身のケーキ作りに終始没頭していた(可愛白熱するあまりベーキングの合間に用意したランチが――あらゆる意味でおろそかになっていた(薄目何が起こったのか詳細は不明。そんなケーキ作りが一段落した頃モモカがスマホをチェックし始めた。モモカ1 ...

モモカが起きて来たと思ったら――両面宿儺だった(驚ある意味朝からフルメイク(真顔五条先生推しのモモカ17歳のお誕生日おめでとう!お誕生日恒例のバルーンをモモカ自身に買いに行かせたらアバンギャルドなダイナソー(真顔道行く少年だけが羨ましそうにガン見していた。 ...

モモカ(16)は毎朝お母さん運転手を頼るがチハナ(17)は健康維持の為雨の日も風の日も徒歩で登下校している。12月半ば――ちょっと待て手ぶらで登校する気かね? ...

#血鬼術イモ曲げ。#大掃除部屋の掃除を始めたモモカだが出したゴミは不法投棄。#カップ麺モモカからそこはかとなく漂う旦那の遺伝。カップ麺の開け方がいつも豪快(薄目ちなみに旦那は↓ ...

#買い物リストチハナがお買い物リストを作成していた。きっと「ワッフルポテト」(微笑↓コレワッフルっぽいので我が家ではこう呼ばれている。#おコメチハナに残ったゴハンをラップに包んで貰ったら「米俵」スタイル!(斬新チハナ曰く「長者さんの蔵によくあるヤツ」らし ...

キッチンで洗い物をしていると何者かが歯磨きをしながらリビングに侵入して来た。気配から察するにチハナであろう。10分後――忘却のバスタオル(唖然これはもうミステリー(遠い目次の日――リトライ用に用意して差し上げた。 ...

ロックダウンから3ヵ月――靴を履いた回数がまさかの3回と言う超模範的自粛生活を送っていたチハナ。そんな彼女が夢見るのは――まさかの「課金」(真顔その課金先と言うのがLINEのスタンプショップだったりする(微笑早速購入したと言う3種のLINEスタンプをお披露目代わ ...

チハナの学年(高3)は5月からオンライン学習ならぬオンライン・ミーティングが始まった。学習方法の指導と安否確認を兼ねたミーティングは曜日も時間帯もバラバラで時折制服着用を義務付けられている。そんなある日――ミーティング中だと言う事を知らずチハナ部屋に母乱 ...

第3世代の青虫5匹が私の誕生日に羽化した(喜スコットランドには珍しく気温が23度にも上昇したので我が子達を手放す事に決めたチハナ(17)。多分、七郎。多分、八郎。大空に羽ばたけ!――と言う素敵な記事に仕上げたかったのに朽ち果てた花壇が写ってしまった(薄目 ...

キッチンで見付けたるは謎のケトル・タワー(二度見チハナ曰く――解凍中らしい(真顔納豆や山芋はロンドンから冷凍で届け。◎チハナ飯◎チハナ風お野菜オムレツ~ポテト添え~チハナ風レンジ・オムレツ~お野菜・スイートポテト添え~チハナ手が滑る(真顔 ...

青虫が奏でる音色を堪能し始めたチハナ(悪寒カサカサと音がするらしい(怖そんな彼女の元に新たなる青虫達がやって来た(真顔その理由はカゴを購入したらもれなく「おまけ」で付いて来たから。私がうっかりカゴを捨ててしまっていたが為急遽購入せねばならなくなったチハナ ...

#チハナの場合ここ最近のチハナの日課は――負傷したお父様の治療(薄笑そして「お友達」と豪語する青虫達をひたすら眺める(怖その間聞きたくもない「四郎の脱皮」を延々と実況(真顔#モモカの場合スケボーとネトゲとベーキング!このレモンケーキは激ウマだった(感激そ ...

青虫をブランデーのごとく堪能する娘(衝撃そんな青虫は↓※苦手な方は見ない方が良いです(真顔スクスク育っている(悪寒 ...

チハナは「エコ委員」である。所属メンバーが約3名と言う地味過ぎる委員会にも関わらず何気に仕事は多いらしい。今回のお仕事は横断幕作成!「燃料を無駄にするな歩いて学校へ行こう」と言うスローガンはなかなかエコである。――がこの横断幕を掲げる前に学校が閉鎖される ...
×