ホリー絵日記

英国はスコットランドの片田舎で「香ばしいまでに自由なスコットランド人夫」と「こじらせた日本語を巧みに操る年子の娘達」の言動を日々記録した絵日記ブログです

カテゴリ: ◎お絵かき◎

チハナ(16)が小さい頃に使っていたお絵かき帳が出て来た。中を覗いて見ると――Dadなんとも微笑ましい長髪のお父様(微笑そして次のページにはAkiお母様は呼び捨てか(真顔その次のページには――モモカの名前。チハナの名前。これらを見た次女モモカ(15)はこう結論付け ...

モモカ(15)は3度のメシよりトレンディなモノが好きである。YOUTUBERやTikTokerから仕入れたパフォーマンスやダンス等を習得するたび我々にお披露目件強要してくるのはもはや日常茶飯事である(真顔そのお陰でトレンディな動画を一切見た事ないにも関わらず結構踊れる私が ...

園児がモモカの為に描いてくれた1枚をご紹介↓「モモカを乗せたパトカーが刑務所に向かうトコロ」らしい(能面 ...

モモカ(14)がこしらえた美術品の数々をご紹介。アフリカっぽいお面。表情が虚ろ(真顔鳥が楽器に変化するという謎のコンセプト。◎おまけ◎気になったので即買いした↓ダンベル型ジュースその名も――GYM(ジム)!モモカ曰く不味かったらしい(真顔 ...

昨日は「母の日」だった。モモカから貰った巨大カード。チハナから貰ったイラストと公園ツアーチケット。娘達、ありがとう! ...

アカデミー・プロジェクトの一環として毎年数人の高校生が姉妹校のある「マラウイ」に出向く。そのプロジェクトに参加する生徒が現地で着用するTシャツをなぜか中1がデザインすると言うイベントがあるのだが――今年はモモカのデザインが採用された。昨年のチハナに引き続 ...

夏休み前に小学校での功績を大量に持ち帰って来た娘達。本日はモモカが美術の時間に制作したらしい自画像をお届け。丁寧に仕上げられた自画像とピカソ風にアレンジされた自画像。次は「ムンク風」が見てみたい。 ...

我々がアイドルの卵だと思っていた程可愛すぎるADトモちゃん。◎トモちゃん×スコットランド◎トモちゃんが我が家にやって来た。極寒の国へようこそ。骨の髄まで冷え切ったらしい。◎モモカ×タコ◎作 モモカ(10)4コマ目で奇蹟的にオトす事が出来たモモカの作品。「ト ...

モモカ(10)が聖母マリアの色塗りをしたらキリストは青虫になる。 ...

旦那が娘達に本をプレゼントした。タイトルは「漫画の描き方」。何気に「漫画」という日本語は浸透していているらしい。とりあえず右側の本が激しく気になったので開いてみた。↑この女の子8割方「目」!ちなみに本を貰う前の娘達の作品は↓モモカ作「ピンクちゃん」表記は ...

【エセ・カールおじさん】何気に指名手配されていた。ポールおじさんの生い立ちが気になる。一体なんの授業だよ。 ...

チハナ(10)のお絵かきを覗き見た。まさかカールおじさんを知らないとはな。 ...

チハナ(10)がお絵かきをしていた。実実(みみ)の妹名前――未だ平仮名がキメラ状態だったとはな。ちなみに私は「実実」をしばらくの間「実家」と読んでいた(真顔修正されたモノが↓こちら「名前募集中」だった。 ...

【モモカ画伯】【チハナ画伯】今回は2人とも猫がメイン。【合作】モモカの絵を私がアクリルで色塗り。てか「月の前で狼吠える」が相当気に入ってるみたいだな。 ...
×